1987、ある闘いの真実

1987、ある闘いの真実の予告編

1987、ある闘いの真実のあらすじ

舞台は1987年の韓国。翌年のソウルオリンピックを控え、全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領は軍事政権を駆使し治安維持の方針を打ち出していた。南営洞警察のパク所長は、北朝鮮寄りの思想がある者を徹底的に取り締まっていた。ある日、パク所長はソウル大学の学生を激しく取り調べ誤って死なせてしまう。発覚を恐れたパク所長は遺体を明るみに出ないように火葬する。しかも罪を担当刑事になすりつけて隠蔽を図ろうとする。

その頃、学生の家族でさえ遺体に対面できないとい事態が起きていた。これは裏に何かあると感じたチェ検事は学生の遺体の解剖を要請する。その結果、学生が死亡した要因が拷問死であることが分かる。チェ検事はパク所長にこの事実を突きつけるが全く認めようとしなかった。

新聞記者やハン刑務官もこの事実に気づき、真実を公表しようと動き出す。だが相手は警察という国家権力、そう簡単には物事は動かなかった。

1987、ある闘いの真実のイントロダクション

約30年前、韓国民主化運動の過程で起きた一人の学生の死亡事件にまつわる闘争を描く。チャン・ジュナン監督が歴史的事実を赤裸々に描いている。

事実を隠蔽しようとする警察所長役に、ベテラン俳優キム・ユンソク。真実を追う検事役をハ・ジョンウが熱演。学生の死を無駄にするまいとデモに参加する学生役にはカン・ドンウォンが抜擢された。

1987、ある闘いの真実のキャスト

パク所長・・・キム・ユンソク
チェ検事・・・ハ・ジョンウ
ハン看守・・・ユ・ヘジン
女子大生ヨニ・・・キム・テリ
大学生イ・ハニョル・・・カン・ドンウォン
ソウル大生パク・ジョンチョル・・・ヨ・ジング
民主運動家キム・ジョンナム・・・ソル・ギョング

1987、ある闘いの真実のスタッフ

監督・・・チャン・ジュナン
撮影・・・キム・ウヒョン
編集・・・ヤン・ジンモ
音楽・・・キム・テソン

1987、ある闘いの真実のデータ

公開日:2018年9月8日
上映時間:129分

映画『1987、ある闘いの真実』をAmazonでで買う(¥3,772〜)

1987、ある闘いの真実 [DVD]
株式会社ツイン (2019-02-06)
売り上げランキング: 14,157

映画『1987、ある闘いの真実』をTSUTAYAで借りる

TSUTAYA