韓国の人気ヤクザ映画作品まとめ15選

韓国映画にはドロドロとした世界を描いたヤクザ映画があり人気があるジャンルの一つとなっています。予測不能なストーリーが観客を虜にしているようです。今回は韓国ヤクザ映画作品まとめを一挙に紹介します。

悪人伝

極悪組長と暴力刑事が手を組み連続殺人犯を追うバイオレンスアクション。凶悪なヤクザの組長を演じるのは肉体派俳優のマ・ドンソク。彼とタッグを組む刑事役はキム・ムヨル。狂気の連続殺人犯を演じるのはキム・ソンギュだ。韓国での観客動員数は300万⼈を超える大ヒットとなっている。

【あらすじ】チャン・ドンスは裏社会を牛耳る犯罪組織のボスとして名を馳せていた。ある夜ドンスは組員らと別れ一人で帰ろうとすると何者かに襲われる。この事件を担当することになったのは警察内で荒くれ者として知られているチョン刑事だ。チョン刑事は一命を取り留め病院に入院しているドンスに会いにいく。そこでドンスにチョン刑事は「お前を襲った男は連続殺人犯だ」と告げる。ドンスは犬猿の仲である警察の言うことなど信じなかった。犯行は対立している組織によるものだと考え、手下に犯人を追わせる。そんな中、チョン刑事はドンスに二人で協力して殺人犯を捜さないかと提案するのであった。

悪いやつら

釜山の裏社会を牛耳っていたクズとカリスマの男。犯罪組織の一掃に本腰を入れた大統領の政策により、生き残るために争いが生じる。名優チェ・ミンシクとハ・ジョンウが共演したクライムドラマだ。

【あらすじ】舞台は1982年の釜山。税関職員のチェ・イクヒョンは賄賂がバレてクビになる寸前であった。イクヒョンは、クビになる前にヘロインを日本に密輸して一儲けしようと考える。ある日、イクヒョンは自分の遠い親戚に暴力団の若きボス・チェ・ヒョンベの存在を知る。ヒョンベと会ったイクヒョンはその交際術を認められ信頼を得ることに成功する。2人は次第に釜山の裏社会を牛耳るようになっていく。だが、1990年にノ・テウ大統領が就任し、「犯罪との戦争」を宣言すると、2人は生き残りを賭けて争うことになる。

新しき世界

犯罪組織で潜入捜査をする警官が主人公。組織の幹部に認められ警察の任務との間で自身の心が揺れ動く。映画祭や映画賞で高い評価を獲得した作品。

【あらすじ】新米警察官のイ・ジャソンは、警察庁のカン課長から犯罪組織ゴールド・ムーンの潜入捜査を命じられていた。ジャソンが潜入捜査を開始して8年後、組織のナンバー3までになり幹部チョン・チョンの右腕となっていた、ある日、組織の会長が急死する。会長の急死後組織内では後継者争いが起きる。カン課長は会長の急死を受けて組織を撲滅させようとジャソンにハッパをかける。ジャソンはチョン・チョンへの忠誠心も芽生えており両者の間で苦悩するようになる。そんな折り、ジャソンの正体がバレそうになる危機を迎える。

卑劣な街

【あらすじ】弱小暴力団の中で、NO.2の地位にいるビョンドゥ。NO.2の地位にいるにもかかわらずビョンドゥは金がなかった。金がなさすぎて家族も十分に養えないほどだ。ある日、ビョンドゥは組織が運営するゲームセンターの経営をやることになる。だが、そのゲームセンターもあっという間に後輩の手に渡ってしまう。暴力団員として踏んだり蹴ったりの日々を送るビョンドゥ。そんな時、会長から「殺し」の命令を受けるのであった。

映画は映画だ

ソ・ジソブとカン・ジファン主演のアクション映画。韓国映画界の鬼才キム・ギドグ監督が俳優とヤクザの男の交流を描く。2人のファイトシーンは必見。

【あらすじ】ヤクザになりたいと思っている俳優・スタは、ファイトシーンの撮影でいつも本気で相手役を殴ってしまう。そのせいでスタの相手役がいなくなってしまっていた。高級クラブでスタは、映画俳優になりたいと思っているヤクザ・ガンペと出会う。スタはガンペに「映画に出ないか」と誘う。ガンペは相手役を引き受けファイトシーンで思いっきり殴ってこいと言う。撮影時、スタはガンペに本気で殴りかかるがあっという間にやられてしまう。

英雄都市

ヤクザ組織のボスが正義感に目覚め国会議員選挙に出馬し奮闘する様子を描く。主演は人気俳優キム・レウォン。原作はWEBコミックでありファン投票で“主人公を演じてほしい役者”第1位がレウォンである。監督は『犯罪都市』を大ヒットに導いたカン・ユンソン。

【あらすじ】木浦市(モッポし)のヤクザ組織のボスであるセチュルは抗争が起きると大暴れするが正義感溢れる男でもあった。ある日、セチュルはバス転落事故で救助し一躍市民のヒーローとして祭り上げられる。人を助けることは良い事だと実感しもう悪事に手を染めるのは止めようと決意。そんな中、国会議員選挙が行われることになり「あの男を担ぎ出せ」という気運が高まりセチュルは立候補する。セチョルが選挙演説を行っていると、「ヤクザは出ていけ!」と野次られてしまう。それはライバル候補の妨害工作であったのである。

哀しき獣

韓国系中国人が、ある殺人事件に関与したために危機が訪れる。ハ・ジョンウとキム・ユンソクのカリスマ俳優による究極のクライムサスペンスが見もの。映画賞の主要部門を完全独占し、韓国で公開後500万人超を記録した作品。

【あらすじ】中国延辺朝鮮族自治州でタクシー運転手をしているグナム。グナムの妻は、韓国に出稼ぎに行ったきりになっている。真面目に暮らしていたグナムであったが借金がかさんでいた。グナムは賭け麻雀で負け更に借金が膨らんでしまう。地元を牛耳っているミョンから借金精算のためにある提案を言われる。それは「韓国へ行ってある人物を殺してこい」というものだった。借金精算のためには選択の余地がないグナム。韓国に入り、目標の人物を殺そうとすると・・・。

甘い人生

イ・ビョンホン主演のノアールアクション。ビョンホンのストイックな演技が光る。キム・ジウン監督の代表作。

【あらすじ】ソヌの仕事は、ホテルの総マネージャー。表向きはホテルマンだが裏社会のボスであるカン社長から信頼を得ている男でもある。カン社長に呼ばれたソヌは女性ヒスを監視するよう命じられる。ヒスは社長の愛人だが、男がいるかどうかを気にしているようだ。ソヌはヒスの監視をし始めるが、次第に彼女のことが気になり始める。ヒスが男といる現場を押さえるが、社長に報告しなかった。しかし、その事実を社長が知ってしまう。

江南ブルース

1970年代のソウル南東部の江南地区の利権争いを描く社会派アクション映画。イ・ミンホの韓国映画初主演作品。金と欲望が渦巻く江南地区で勝つのは誰なのか?

【あらすじ】1970年。ジョンデとヨンギは、実の兄弟のように助け合いながら生きてきた。ヤクザの妨害作戦によって彼らの住みかであるバラックを壊されてしまう。3年後、ジョンテはヤクザの世界に飛び込む。一方、ヨンギもヤクザの一派のボスになっていた。江南を巡る土地争いでジョンテとヨンギは相対するのであった。

アジョシ

ウォンビン演じる孤独な男が、心を通わせた少女を守るために立ち上がるアクションストーリー。少女役には、韓国で天才子役という呼び名があるキム・セロンが熱演している。少女救出のサスペンスから感動のラストは必見だ。

【あらすじ】小さな街の片隅で質屋を営んでいるテシク。テシクは妻を亡くしてから心を閉ざしていた。そんなテシクの質屋に来る客は、隣に住んでいる少女ソミとその母でクラブダンサーをしている母親のみ。ソミはテシクのことをおじさんと呼び慕ってくれている。心を閉ざしていたテシクはソミと知り合ってから安らぎを感じるようになっていた。ある日、ソミは母親と共に誘拐されてしまう。テシクはソミを救うため誘拐した犯罪組織の中へ1人で入っていく。

熱血男児

【あらすじ】ヤクザのジェムンとミンジェは、少年院時代から続く仲だ。二人は組織から命じられた人物を殺そうとする。ところが、誤って他の人物を殺害してしまう。その代償としてミンジェが殺されてしまうのであった。ミンジェを失ったジェムンは弟分のチグクと共に、ミンジェを殺した人物への復讐へとひた走る。

ひまわり

【あらすじ】オ・テシクはどんなチンピラでもやっつけてしまうことから“狂犬”と言われている。酒を飲めば、更に凶暴になるので手がつけられない。そのテシクが10年の刑務所暮らしを終えて仮出所される日がやってきた。街に出てきたテシクは一冊の手帳を握りしめていた。手帳にはこれから守る約束を書いていた。テシクは刑期中に知り合った「ひまわり食堂」の女主人ドクジャの所に行く。女主人には娘のヒジュがいた。この女主人たちとテシクは、新しい人生を始めようとしていた。

守護教師

人気俳優マ・ドンソクが熱血教師役で女子高生失踪事件の解決に挑む。ストーリーはサスペンス仕立てで飽きさせない作りになっている。2012年に公開された映画『スーパースター』のイム・ジンスン監督の作品。共演は『アジョシ』に出演したキム・セロン。

【あらすじ】女子高に一人の新しい体育教師がやってくる。まるで熊のような男は元ボクシング・チャンプのギチョルであった。ギチョルは暴力事件を起こしたためにコーチの仕事を失っていたのである。男だらけの世界から女子高に飛び込んだギチョルは場違いだと感じるばかり。何とか生徒の中に入り込もうとするギチョル。ギチョルは不登校のハン・スヨンについてユジンに行方を聞く。ユジンはスヨンは家出などではなく事件に巻き込まれたという。警察もスヨンの行方を捜索しない中、ギチョルはユジンと共に彼女を見つけようとする。校長からは「余計な事をするな」と言われてしまう始末。この町は何か変だと感じ始めるギチョル。今度はユジンの姿が消えてしまうのであった。

俺も行く

【あらすじ】ドンファは全く売れない作家。金もないので原稿用紙を買うのもままならない。稼がない夫に妻の機嫌はどんどん悪くなる一方。作家だけの仕事だけでは食べていけないので、タクシー運転手の仕事を始めると、事故を起こしてしまう。踏んだり蹴ったりの毎日であった。そんな時、実業家から自叙伝の代筆を依頼される。どんな仕事でもやるしかないのでドンファは引き受けるのであった。だが、その実業家の正体は、暴力団組織のボスだったのである。

友へ チング

【あらすじ】ジュンソク、ドンス、サンテク、ジュンホの4人は幼い頃からいつもつるんでいる。同じ高校に通うことになった4人は相変わらず行動を共にしている。ある日、ジョンソクとドンスは教師に反抗し、教室を出て行く。そのまま映画館で会った不良たちと大喧嘩をする。高校卒業後、ジョンソクとドンスは対立する暴力団組織の一員となっていた。2つの組織はそれぞれ勢力を拡大しジョンソクとドンスが違う立場で相まみえる。

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
韓国映画ヤクザ作品はアクションはつきものなのでハラハラドキドキする展開が続いていきます。上映時間中目が離せないストーリーが人気を得ているのも頷けますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA