韓国映画ファンタジー作品まとめ

異世界などを題材にしたファンタジー作品は韓国映画でよく見受けられるジャンルです。ファンタジックなラブストーリーを含め多くの作品が作られています。今回は韓国映画ファンタジー作品をまとめて紹介します。

神と共に-罪と罰

あの世に来た一人の男が地獄で次々と裁判を受けていく様子を描いたファンタジーストーリー。韓国で人気となったウェブ漫画「神と共に」が原作。二部作編の前編に当たる作品。チャ・テヒョン、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ、ハ・ジョンウら人気俳優陣が共演している点が見ものである。

【あらすじ】冥土法で人間は死んだ後、来世で生まれ変われるかどうかを49日間で7回の裁判を受ける決まりになっている。ある日、消防士のジャホンは火災現場で立ち尽くしていた。周りを見渡すと、どこか様子が変な事に気付く。同僚の隊員が介抱しているのは自分であった。ジャホンは火災現場で女の子を助ける際に死んでしまったのである。霊となったジャホンがそこにいたのである。やがて死後の世界から冥土使いのウォンメクとトクチュンが現れる。二人はこれからジャホンが受ける裁判に付き添ってこれまでの生き方の弁護をしてくれるという。

神と共に-因と縁

「神と共に-因と縁」は、大ヒットとなった「神と共に-罪と罰」の続編に当たる作品。前作に引き続きハ・ジョンウ、チュ・ジフンらの演技が光る。新たに加わったマ・ドンソクの演技にも注目したい。キム・ヨンファ監督の作品。

【あらすじ】冥土の使いとしてガンリム、ヘ・ウォンメク、トクチュンがいた。彼は死者を地獄の裁判にかけ、来生へと生まれ変わらせてきた。その人数は1000年で48人。あと1人を生まれ変わらせると、今度は自分達が転生できるのであった。その最後の一人としてスホンとえん魔大王の前に連れて行く。スホンは、他の除霊がえん魔大王の前に連れて行っても転生出来ないでいた人物であった。えん魔大王は、スホンを見て簡単に転生ささせることはなかった。スホンを転生させるために、えん魔大王はある条件をガンリム達に出す。ガンリムはその条件を成し遂げるために、下界へと降りていく。

王と道化師たち

噂をでっち上げる道化師達の奮闘ぶりを描いた時代劇コメディ。王様のイメージアップという前代未聞の依頼をこなす道化師役にベテラン俳優・チョ・ジヌン、領議政役をソン・ヒョンジュが演じた。キム・ジュホ監督による7年ぶりの新作品で奇想天外なストーリーが笑いを誘う。

【あらすじ】7代王・世祖(セジョ)は甥を殺して王になったが、民からの支持を得ているとは言い難かった。それに加え、病を患うようになった世祖(セジョ)は民心を安定させることに力をそそぐようになる。その頃、市中にはドクホら5人の道化師がいた。彼らは噂を操る道化師として知られている。その噂を聞きつけた世祖(セジョ)の領議政のハン・ミョンフェはドクホらに「王は天意と共にあり」と信じさせよと命じたのであった。報酬がタダということが分かり、やる気がなかったドクホであったが渋々ミョンフェの依頼を受けることになる。こうして5人の道化師達は王の良い噂を命がけで民に広めていく。

朝鮮魔術師

ユ・スンホ、コ・アラが織りなすファンタジックストーリー。身分が違う二人の恋は、果たして成就するのだろうか?

【あらすじ】ユ・スンホが除隊後に主演した映画作品。天才魔術師として人気を得ていたファニがいた。ある日ファニは、崖から身を投げようとしている女性を助ける。その女性は、朝鮮の王女チャンミンであった。チャンミンは政略結婚のために間もなく清国に送られようとしていた。ファニとチャンミンはお互いの身分を知らぬまま、互いに惹かれあっていく。だが魔術師と王女は、あまりにも身分が違いすぎるため決して結ばれることのない運命だ。やがて、ファニに恨みを持つ魔術師クィモルがやって来る・・・。

私のオオカミ少年

オオカミを思わせる少年と少女の出会いを描く。愛することを覚えたオオカミ少年は・・・。韓国で700万人超動員のヒットを記録した。

【あらすじ】少女スニは、病気のため、小さな村に引越しをしていた。そこで、身を縮めて丸くなっていた不思議な少年を発見する。その少年はどこか野性的な目をしていて言葉もうまく話せなく人間離れしているところがあった。スニは、少年を家族の一員として迎え入れチョルスと名付ける。靴紐の結び方など、子供に教えるように全てをチョルスに教えていく。ある日、大家の息子ジテがスニに迫るとチョルスはオオカミのような一面を見せてしまう。

火山高

【あらすじ】現実、非現実でもない世界に火山高がある。高校生ギョンスは自分の「気」のために次々と高校を退学してきた問題児。そのギョンスが火山高に転校したきた。火山高は、17年も生徒たちが争っている高校であった。今度こそ卒業すると決意していたギョンスであったが、転校早々火山高の生徒に目を付けられる。

チョンウチ 時空道士

高名な道士の弟子と妖怪の壮絶なバトルストーリー。カン・ドンウォンが歴史ヒーロー役に挑戦。シリアスなバトルの場面だけでなく、コミカル、ファンタジーシーンもある。

【あらすじ】500年前の朝鮮時代。仙人は妖怪を伝説の笛の力で封じこんでいた。チョンウチは罪人殺しの濡れ衣を着せられ、掛け軸の中に封印されてしまう。500年後のソウル、どこからか現れた妖怪たちに仙人は頭を痛めていた。博物館の掛け軸の中からチョンウチを呼び出す。チョンウチに妖怪退治をお願いするのであった。現代の街に出たチョンウチは、妖怪退治をぜず、世の見物ばかりしている。そこへ、道教の豪腕ファダムが現れる。

復讐のトリック

死体なき奇怪な殺人事件を巡りスリリングな法廷での攻防劇を描く。1955年に発表されたビル・S・バリンジャーの小説「歯と爪」をモチーフに制作された。人気俳優コ・スとキム・ジュヒョクの共演。

【あらすじ】1947年ソウル、大雨の夜銃声が鳴り響く。通報を受けた警察は巨大な石造邸宅に駆けつけ運転手のチェ・スンマンの切断された指を見つける。しかし、遺体は焼却炉で焼かれた後で残っていなかった。容疑者として資産家のナム・ドジンが逮捕され裁判が行われた。検察の追求にドジンは自分に殺す必要がないと主張し否認する。被害者の指1本では殺人を行ったという証拠にはならず裁判の行方は混迷を極めていた。その後、事件を目撃したという謎の男が法廷に現れドジンは動揺する。ドジンはその男は殺されたはずの運転手だと言い張るのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA