王になった男

王になった男の予告編

王になった男のあらすじ

1616年、李氏朝鮮の第15代国王・光海が政務を司っていた。光海は陰謀渦巻く宮中で、毒殺されるのではないかと怯えていた。そのせいで暴君ぶりを発揮していた。ある日、光海が病に伏せてしまう。光海派の家来たちは、この事態を重く見て、代わりの王を見つけるために動き出す。その頃、料亭では、光海とそっくりな容姿を持つハソンが光海の風刺画を描いて人気を得ていた。家来たちは銀20両でハソンを王の影部者に仕立て上げ、宮中に入れる。

戸惑いながらも王となったハソンは、光海の身代わりとして政務を行っていく。王として過ごしていると、民からの訴えを聞くようになるハソン。ハソンは、民のために政務を行おうと考えるようになるのであった。

王になった男のイントロダクション

イ・ビョンホンが初の時代劇作品に挑戦した話題作。国王と道化の1人2役を演じている。陰謀渦巻く宮中に入ることになった道化の男が、民のことを思いやる本当の王に変わっていく様子を描いている。

モチーフとなったのは、韓国歴史上で実在する第15代国王・光海の史実。それにチュ・チャンミン監督がフィクションを加え、上質なエンターテイメントに仕上がった。暴君と道化師という正反対の役を見事に演じきった、イ・ビョンホンの演技力の高さにも注目して頂きたい。

王になった男 (字幕版)
王になった男 (字幕版)

posted with amazlet at 18.12.20
(2014-01-02)
売り上げランキング: 82,999

王になった男のキャスト

光海君/ハソン・・・イ・ビョンホン
王妃・・・ハン・ヒョジュ
卜部将・・・キム・イングォン
ホ・ギュン・・・リュ・スンリョン
サウォル・・・シム・ウンギョン
チョ内官・・・チャン・グァン

王になった男のスタッフ

監督・・・チュ・チャンミン
製作・・・イム・サンジン
製作・・・ウォン・ドンヨン
製作・・・キム・ホソンほか
脚本・・・ファン・ジョユン
撮影・・・イ・テユン
音楽・・・キム・ジュンソン
音楽・・・モグ

王になった男のデータ

公開日:2013年2月16日
上映時間:131分

映画『王になった男』をYouTubeで観る(¥300〜)

https://youtu.be/bOB0qHLRxj8

映画『王になった男』をAmazonで買う(¥300〜)

王になった男 (字幕版)
王になった男 (字幕版)

posted with amazlet at 18.12.20
(2014-01-02)
売り上げランキング: 83,036

映画『王になった男』をその他の動画サイトで観る

U-NEXTで観る