ホワイトバッジ

 ホワイトバッジの評価 3.6点

 ホワイトバッジのあらすじ

1979年韓国。
朴大統領暗殺のニュースが世間に流れていた。
ベトナム戦争に派遣された経験を持つ、元兵長のハン・キジュは参戦した当時の経験を小説に書いていた。
ところが、ハジュが小説を書こうとすると、当時の忌々しい記憶に悩まれ、筆を進めることが出来ないでいたのである。
戦争の後遺症が、完全にキジュの体を蝕んでいた。
悩みが取れないハジュは、酒を飲んだくれるようになる。
そんな時、戦友のジンスと会うハジュ。
精神が破綻しているハジュを見たジンスは、ピストルを渡して去って行く。

 ホワイトバッジのイントロダクション

ベトナム戦争の記憶に悩まされる元軍曹の姿を描く。
映画賞で高い評価を得ているチョン・ジヨン監督の作品。
1992年東京国際映画祭グランプリを受賞した話題作。

ホワイト・バッジ [レンタル落ち]
売り上げランキング: 131,647

 ホワイトバッジの人~キャスト

ハン・ギジュ…アン・ソンギ   
ピョン・ジンス…イ・ギョンヨン 
ヨンオク…シム・へジン  
キム・ムンギ…トッコ・ヨンジェ 
チン・ヒシク…キム・セジュン

 ホワイトバッジの人~のスタッフ

監督…チョン・ジヨン
脚本…チョン・ジヨン,コン・スヨン(コン・スチャン),チョ・ヨンチョル,シム・スンボ
撮影…ユ・ヨンギル

 ホワイトバッジのデータ

韓国公開日:1992年7月4日
上映時間:124分
配給:ブロードウェイ

 ホワイトバッジをAmazonで買う

ホワイト・バッジ [レンタル落ち]
売り上げランキング: 131,647