下流人生 ~愛こそすべて~

 下流人生 ~愛こそすべて~の評価 3.2点

 下流人生 ~愛こそすべて~のあらすじ

李承晩(イ・スンマン)大統領下の軍事政権時代。
街は学生の反政府デモが度々行われていた。
テウンはデモには全く興味を示さない。
興味を示すのはケンカのみであった。
この日も、テウンは親友がやられた仕返しをするため、隣の高校に乗り込んでいく。
乗り込んだまではよかったが、その高校の生徒に刺され負傷してしまう。
テウンを刺したスンムンは、政治家の息子であった。
やがて、テウンはヤクザの世界で生きていくことになる。

 下流人生 ~愛こそすべて~のイントロダクション

70年代初めの軍事政権時代。
激動の時代の波に翻弄される男の生き様を追う。
チョ・スンウ、キム・ミンソンらが主演。
巨匠イム・グォンテク監督の作品。

下流人生 ~愛こそすべて~ [DVD]
メディアファクトリー (2006-08-04)
売り上げランキング: 32,177

 下流人生 ~愛こそすべて~のキャスト

チェ・テウン…チョ・スンウ 
パク・ヘオク…キム・ミンソン 
オ・サンピル…キム・ハクチュン 
パク・スンムン…ユ・ハジュン 
パク・イルウォン…キ・ジョンス  

 下流人生 ~愛こそすべて~のスタッフ

監督…イム・グォンテク 
脚本…イム・グォンテク 
撮影…チョン・イルソン

 下流人生 ~愛こそすべて~のデータ

公開日:2006年3月11日
上映時間:105分
配給:メディアファクトリー

 下流人生 ~愛こそすべて~をAmazonで買う

下流人生 ~愛こそすべて~ [DVD]
メディアファクトリー (2006-08-04)
売り上げランキング: 32,177