シュリ

シュリの評価 4点

シュリのあらすじ

韓国の情報機関員であるユ・ジュンウォンは、婚約者のイ・ミョンヒョンとまもなく結婚をする予定だ。情報機関では、北朝鮮工作員のテロ活動を追っていた。そんな中、武器密売商のボスであるイム・ボンジュがスナイパーによって狙撃される。ジュンウォンは、この仕業は北朝鮮工作員イ・バンヒによるものと睨む。バンヒは時限爆弾ctxを盗む計画をしていることが分かる。

シュリのイントロダクション

韓国の情報機関員と、北朝鮮のスナイパーとの悲しい恋を描く。ハン・ソッキュ、チェ・ミンシク、ソン・ガンホらが出演している。韓流映画ブームの火付け役となった、エポックメイキング的な作品で韓国映画史に残る傑作。当時の韓国映画はハリウッド映画に大きく見劣りする中で、南北対決の壮絶なアクションシーンも高く評価された。観客動員数は621万人で一種の社会現象を巻き起こした。日本では、1999年秋の東京国際映画祭にて上映されたのち、2000年1月に公開され18億円の興行収入をあげる大ヒットとなった。

管理人のちょっと一言

セブランス
セブランス
韓流ブーム前、韓国映画の大ヒット作の登場前に出た映画であることを考えると、これは企画やプロデューサー自体が評価されるべきというか、これを作ろうと思ったのがまずすごいという気がします。それはまでは日本映画的な作品が多かったように思います。市井の人々を叙情的に描くというような。そして実際に作って、映画として面白いものに仕上げた、というのもすごいです。南北対立を背景に、南北の男女が心を通わせていく。しかし対立せざるを得ない。観ている側も心が引き裂かれてしまうような心境になります。演者としてはハン・ソッキュもキム・ユンジンもいいですね。ハン・ソッキュは「八月のクリスマス」あたりから見ていますがだいたいどんな役でも好演していますね。本作は企画もストーリーも物語構造も、映像も演技もぜんぶ良し、という感じの良作ではないでしょうか。久しぶりにまた観たくなってきました。

シュリのキャスト

ユ・ジュンウォン…ハン・ソッキュ 
イ・ジャンギル…ソン・ガンホ     
パク・ムヨン…チェ・ミンシク     
イ・ミョンヒョン…キム・ユンジン  
コ・ジャンソク…ユン・ジュサン 

シュリのスタッフ

監督…カン・ジェギュ
脚本…カン・ジェギュ
撮影…キム・ソンボク

シュリのデータ

公開日:2000年1月22日
上映時間:120分
配給:アミューズソフトエンタテインメント

シュリをAmazonで買う

シュリ [DVD]
シュリ [DVD]

posted with amazlet at 18.10.09
カルチュア・パブリッシャーズ (2000-07-21)
売り上げランキング: 17,307