牛の鈴音

 牛の鈴音の評価 3.6点

 牛の鈴音のあらすじ

79歳の農夫チェ爺さん。
チェ爺さんと30年間一緒にいる相棒は、一頭の牛だ。
周りの農夫が、耕作機で畑を耕す中、チェ爺さんは頑なにこの牛を使っている。
牛の寿命は15年と言われるが、チェ爺さんの牛は30年も生きているから驚きだ。
ある日、獣医が牛を診察すると、「この牛は今年の冬を越すことはできないだろう」とチェ爺さんに言うのであった。
これを聞いたチェ爺さんは、相棒を死なせるわけにはいかないと懸命に世話をする。
ところが、無理がたたったのか、チェ爺さんも体調を悪くしてしまう。

 牛の鈴音のイントロダクション

お爺さんと老いぼれ牛との絆を追ったドキュメンタリー映画。
韓国で観客動員数累計300万人という大ヒットを記録した。
イ・チュンニョル監督の初作品で完成までに3年間費やした。

牛の鈴音(うしのすずおと) [DVD]
バップ (2010-09-08)
売り上げランキング: 140,540

 牛の鈴音のキャスト

おじいさん…チェ・ウォンギュン
おばあさん…イ・サムスン 
チェ老人の牛 

 牛の鈴音のスタッフ

監督…イ・チュンニョル 
脚本…イ・チュンニョル 
撮影…チ・ジェウ,イ・ヨンテク,パク・パンホン,カン・ヒョンホン,ソン・ハンモ,ペ・ソンジュ

 牛の鈴音のデータ

公開日:2009年12月19日
上映時間:78分
配給:スタジオ・ヌリンボ
ホームページ:http://www.cinemart.co.jp/theater/special/kaerusyounen/

 牛の鈴音をYouTubeで観る

 牛の鈴音をAmazonで買う

牛の鈴音(うしのすずおと) [DVD]
バップ (2010-09-08)
売り上げランキング: 140,540