殺人者の記憶法

 殺人者の記憶法の評価 3.8点

 殺人者の記憶法のあらすじ

ビョンスはアルツハイマー病にかかっているが、実は元連続殺人鬼であった。
ある日ビョンスは、テジュと交通事故を起こす。
そこでテジュを見たビョンスは何かと感じとる。
それは、テジュも自分と同じ殺人鬼であると感じたのであった。
その後、テジュがビョンスの娘ウンヒに近づく。
嫌な予感がしたビョンスは、テジュを追いかける。

 殺人者の記憶法のイントロダクション

アルツハイマーの殺人鬼と新たな連続殺人鬼が争うという斬新なストーリー。
韓国でベストセラー小説となった作品を映画化した。
アルツハイマーの元連続殺人鬼をソル・ギョングが演じている。

管理人のちょっと一言

セブランス
セブランス
物語構造というか設定がちょっとテクニカルすぎるきらいもありますが、面白かったです。映画としてはこの設定を発明した、発明の勝利という感じですね。面白くなるしかない設定。あとはやっぱりソル・ギョングでしょうか。名作「ペパー・ミントキャンディー」からずっと彼のことは追いかけていますが、実に良い役者です。本作も怪演ですね。見て損はないと思います。

 殺人者の記憶法のキャスト

キム・ビョンス…ソル・ギョング 
ミン・テジュ…キム・ナムギル   
キム・ウニ…キム・ソリョン        
アン・ビョンマン…オ・ダルス 
チョ・ヨンジュ…ファン・ソクチョン    

 殺人者の記憶法のスタッフ

監督…ウォン・シニョン 
脚本…ウォン・シニョン
撮影…チェ・ヨンファン

 殺人者の記憶法のデータ

公開日:2018年1月27日
上映時間:118分
配給:(株)ダブリュピクチャーズ
ホームページ:http://www.cinemart.co.jp/theater/special/kaerusyounen/

 殺人者の記憶法をYouTubeで観る