【韓国時代劇】韓国の歴史映画5選【朝鮮王朝】

最近では恋愛モノだけではなく幅広いジャンルの韓国ドラマ、韓国映画が楽しまれるようになっています。中でも”韓国時代劇”もジワジワと人気の裾野を広げています。NHKや民放で韓国時代劇が放送されているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

韓国時代劇は朝鮮王朝(李氏朝鮮)時代を舞台にしたものをはじめ古朝鮮や三国時代(高句麗、百済、新羅)、高麗王朝、日本植民地下の近現代など実に幅広い作品群がありますが、中でも面白いのはやはり朝鮮王朝(李氏朝鮮)時代の作品です。
日本の江戸時代などと異なり朝鮮王朝は長らく政治的に不安定な状態が続いたため、ドラマチックな出来事や展開が多いのです。

韓国映画の中で根強い人気がある時代劇映画。本稿では朝鮮王朝を舞台とした韓国歴史映画ランキングBEST5を紹介します。

※このランキングは、実際に映画を見た人の声などを参考にしています。

第5位:天命の城


清の大軍12万人が朝鮮を包囲する。圧倒的な兵力差は明らかで、朝廷は南漢山城に逃れるしかなかった。更に清国の圧力が増していくが・・・。


【あらすじ】1636年、清が朝鮮に侵入してきた。いわゆる「丙子の乱(へいしのらん)」が起きたのである。朝鮮に侵入してきた清の大軍は12万人。その圧倒的な兵力差は明らかであった。辛うじて、王と朝廷は南漢山城に逃れることができた。

だが、清軍に城を取り囲まれてしまい、為す術がない状況となってしまう。吏曹判書のチェ・ミョンギルは国と民を守るため、清との和解を主張する。一方、礼曹判書 のキム・サンホンは最後まで清と戦うことを主張し、二人は対立する。意見が割れる中、王は一体どのような決断を下すのか?

天命の城(字幕版)
天命の城(字幕版)

posted with amazlet at 18.12.18
(2018-11-07)
売り上げランキング: 910

第4位:王の涙 –イ・サンの決断


実在の王イ・サンをめぐる暗殺事件「丁酉逆変」をモチーフにした作品。ヒョンビンが名君イ・サンを演じている。王の暗殺を巡って、息詰まる展開となっていく。


【あらすじ】25歳で朝鮮の王となったイ・サン。若い王であるため、朝廷の権力争いが絶えず起きていた。イ・サンにも暗殺の危機が忍び寄る。1777年7月28日、ついにイ・サンの身が・・・。

王の涙 -イ・サンの決断- [DVD]
パラマウント (2016-08-03)
売り上げランキング: 29,106

第3位:メモリーズ 追憶の剣


舞台は高麗王朝末期。裏切りのため憎しみ合うことになった4人の剣士たち。その復讐のために戦場へと足を踏み入れる。人気韓流スター、イ・ビョンホンが主演。


【あらすじ】高麗末期。プンチョン、ソルラン、トッキは剣で国を変えようと反乱を起こす。だが、トッキの裏切りで反乱は失敗に終わってしまう。トッキの剣でプンチョンは死んでしまい、ソルランは彼の娘ホンイと何とか逃げるしかなかった。

18年後、トッキはユベクと名乗り、国の権力者となっていた。ソルランは目が見えなくなりウォルソと名を変え、ホンイを剣士に育てようとするが、なかなか剣の道に関心を持ってくれない。ある日、ユベクは武術大会を主催する。そこには野心に溢れる若き武士・ユルが参加していた。その大会に、ホンイも飛び込みで参加し、ユルと競い合うことになる。ホンイの剣さばきを見たユベクは、ソルランの影を読み取ったのであった。
そしてユベクは、ホンイを捕らえようとする。ウォルソは、ホンイに初めて両親が殺された理由を話す。それを聞いたホンイは復讐を決意するのであった。

メモリーズ 追憶の剣 (字幕版)
(2016-06-15)
売り上げランキング: 60,110

第2位:GABI-国境の愛-


朝鮮系ロシア人の盗賊コンビが李氏朝鮮の第26代国王・高宗の暗殺指令を受ける。歴史物に定評があるチャン・ユニョン監督による歴史サスペンス。タイトル中の“GABI(ガビ)はコーヒーを指している。


【あらすじ】1896年、朝鮮王朝。日本が朝鮮への台頭をしていた。高宗王はロシア公館に避難し、危機を逃れようとする。命を落としそうになるイルリッチとターニャであったが、日本人のサダコに助けられる。助けてもらった二人は、サダコからある作戦に協力をするよう言われる。ターニャは、高宗王に奉仕するコーヒーバリスタとして、高宗王に近づく。

一方、イルリッチは、サカモトという日本軍人になりすまし、スパイとして行動する。二人に言われた命令は、高宗王を毒殺することだった・・・。

GABI - 国境の愛- (字幕版)
(2014-03-19)
売り上げランキング: 93,110

第1位:王の運命 -歴史を変えた八日間


18世紀の朝鮮王朝の王である英祖(ヨンジョ)と息子世子(セジャ)の確執を描いている。王と息子の間には嫉妬が芽生え、世子(セジャ)を米びつに閉じ込めるまでに至ってしまう。

【あらすじ】朝鮮王朝第21代国王である英祖(ヨンジョ)。英祖(ヨンジョ)は跡継ぎの誕生を待ちわびていた。40歳を過ぎてようやく、息子・世子(セジャ)が生まれる。世子(セジャ)を立派な王に育てようと考える英祖(ヨンジョ)。

だが、意に反して、世子(セジャ)は自由奔放に育っていく。そんな世子(セジャ)を、段々と気にいらなくなっていく英祖(ヨンジョ)。次第に英祖(ヨンジョ)と世子(セジャ)は衝突するようになる。ついに、二人の間に亀裂が生じ・・・。

王の運命-歴史を変えた八日間-(字幕版)
(2016-10-07)
売り上げランキング: 20,579

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA