韓国映画監督ホン・サンス監督作品7選

ホン・サンス監督は、韓国映画界のヒットメーカーの一人だ。1996年、監督デビューとなった『豚が井戸に落ちた日』が出世作となり、代表監督の仲間入りをする。2010年に発表した『ハハハ』は、第63回カンヌ国際映画祭に出品され、視点賞を獲得した。これにより、韓国だけでなくヨーロッパからも人気を得るようになった。

作品『自由が丘で』では、同監督のファンである加瀬亮を主人公に抜擢。韓国人俳優だけでなく、日本人俳優も作品で積極的に配役している。そんなホン・サンス監督の作品群の中から、7選を紹介します。

1.自由が丘で


思いをよせる年上の韓国人女性を追いかける男を加瀬亮が演じている。恋人を探しに来たはずが、なかなか会うことができず、別の女性と急接近する。モリは当初の目的を達成することができるのだろうか?


【あらすじ】かつての恋人クォンに会いたくてソウルにやって来たモリ。モリはソウルの街を歩き回るが、クォンは見つからない。ある日、モリはアメリカ帰りのサンウォンと知り合う。サンウォンと酒を飲み会う仲の良い関係になる。モリは、自由が丘というカフェのオーナー・ヨンヨンと出会い、いいムードになっていくが・・・。

自由が丘で(字幕版)
自由が丘で(字幕版)

posted with amazlet at 18.12.21
(2015-07-24)
売り上げランキング: 33,927

2.ソニはご機嫌ななめ


アメリカ留学を目指す女性に、同時に三人の男が好意を寄せる。男性からのアプローチを気にもとめない彼女。女性に翻弄される三人の男たちがコミカルに描かれている。


【あらすじ】大学を卒業したソニ。ソニはアメリカに留学することを決めていた。推薦状を書いてもらうため、久しぶりに大学にやってくる。担当であったドンヒョン教授に推薦状を依頼するソニ。ソニは教授が推薦状を良く書いてくれることを期待するのであった。帰り道で、元恋人のムンスと偶然会うソニ。ムンスと一緒に酒を飲むことになったソニは、ムンスから「なぜ俺と別れた?」と言われ、よりを戻すよう迫られる。

翌日、ソニは映画監督のジェハクと酒を飲むことになる。その場で、「俺は人生でお前ほどかわいい女は知らない」と口説かれるソニ。その後、ソニはドンヒョン教授から推薦状を受けとる。中を読んでみると、「今朝も彼女のことを考えると胸が苦しくて」とあるのであった。こうして一度に三人の男から好意を持たれることになったソニ。彼女をめぐる四角関係が始まったのである!!

ソニはご機嫌ななめ(字幕版)
(2015-06-01)
売り上げランキング: 14,404

3.ヘウォンの恋愛日記


大学教授と学生との道ならぬ恋を描く断ち切れない恋に思い悩むヒロイン。ホン・サンス監督が手掛ける作品。


【あらすじ】女優を夢見る大学生へウォン。妻子ある大学教授ソンジュン。二人は、恋愛関係にあったのである。ソンジュンは妻子ある身なので、ヘウォンは二人の関係を終わらせたいと思うようになっていた。へウォンとソンジュンが街に飲みに出かけた時、偶然、大学のクラスメートと出くわしてしまう。ソンジュンは「偶然会ったことにしよう」とヘウォンに言い、その場を誤魔化そうとする。しかし、二人の関係は結局、知られてしまう。

ヘウォンの恋愛日記(字幕版)
(2015-06-15)
売り上げランキング: 40,957

4.3人のアンヌ


各国の映画祭で高評価のホン・サンス監督による作品。バカンスにやってきた3人の女性が、異国の地で体験する恋愛。フランス人女優イザペル・ユペールが1人3役を演じている。


【あらすじ】青いシャツのアンヌは、有名な映画監督で、友人とモハンという海辺の街にやって来た。赤いワンピースのアンヌは、浮気をしている人妻だ。不倫相手と一緒にモハンに来たのである。緑のワンピースのアンヌは、離婚したばかりで友人と一緒に、モハンに来る。偶然にも3人のアンヌが、それぞれ事情を抱え、同じ街に来たのであった。

3人のアンヌたちは、干潟の前にあるペンションで泊まることにする。それぞれ、この街の男たちと恋に落ちていく。異国の地で芽生えた恋はどうなっていくのだろうか?

3人のアンヌ(字幕版)
3人のアンヌ(字幕版)

posted with amazlet at 18.12.21
(2014-03-19)
売り上げランキング: 70,583

5.次の朝は他人


ひとりの映画監督が、ソウルでミステリアスな美女と出会う。彼女との出会いは不思議に思いながらも、一夜を過ごす。感情の揺れを繊細なタッチで描いているホン・サンス監督の作品。


【あらすじ】映画監督のソンジュンは、一人でふらりとソウルへやって来た。先輩のヨンホに会うつもりであったが、携帯電話にかけてもつながらない。仕方なく街を歩くと、3人の映画学生たちから声をかけられる。

その後、ソンジュンは元恋人のキョンジュンのアパートの所へ行く。いきなり来たソンジュンにキュンジュンは驚くが、そのまま一夜を過ごしてしまう。ようやくヨンホ先輩に会うことができたソンジュンは、「小説」という名のバーへ入る。そこには、昔の恋人にそっくりな美女オーナーがいた。ソンジュンはそのオーナーにたちまち心惹かれ、一夜を過ごす。

次の朝は他人 (字幕版)
次の朝は他人 (字幕版)

posted with amazlet at 18.12.21
(2013-11-26)
売り上げランキング: 13,644

6.教授とわたし、そして映画


ホン・サンス監督が、映画学科の女生徒オッキをめぐる人間ドラマを描く。ふたりの男とひとりの女が織り成す関係を、それぞれの視点からのエピソードで贈る。韓国映画界の人気俳優が共演している。


【あらすじ】映画監督をしているジングは、ソン教授の紹介で大学で授業をしている。だが、今の悩みは大学での人間関係だ。ジングは大学生の頃、同じ学科に通っているオッキのことが気になっていた。オッキに愛の告白をするジング。オッキは何も答えない。何か隠しているような感じがするオッキ。この時、オッキはソン教授と付き合っていたのであった。友人に教授との関係を相談するオッキ。

その後、もう一度ジングからの告白を受けるオッキは、受け入れる。教授との関係をジングに知らせるのであった。

教授とわたし、そして映画 (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 49,172

7.アバンチュールはパリで


韓国のゴダールと言われているホン・サンス監督の最新作品。タイトル通り、本編の90%がパリで撮影された。キム・ヨンホが味わい深い演技を見せている。


【あらすじ】画家のソンナムは、留学生と一緒に大麻を吸っていたことが見つかってしまい、妻を残してパリに行く。拘束を避け、逃げるようにパリに来たので、その生活は楽しいものではない。怠惰な生活を送っているのを見かねた民宿の主人は、留学生ヒョンジュにソンナムをパリの街を案内させ気晴らしさせる。ヒョンジュはソンナムに、ユジョンを紹介する。ユジョンの明るい性格に惹かれているソンナム。思い切って告白するが、結婚している人に興味はないと言われてしまう。

アバンチュールはパリで [DVD]
Happinet(SB)(D) (2010-04-23)
売り上げランキング: 82,543

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA