韓国映画俳優チュウォン出演映画まとめ

チュウォンは、2010年に韓国で放送されたドラマ『製パン王キム・タック』での長男役の演技が注目され人気俳優となる。このドラマは視聴率58.1%を記録するなど、韓国で話題となった作品だ。チュウォンが出演するドラマは、視聴率20%を超え、オファーが舞い込むようになった。映画デビューは、2011年『未確認動画』。甘いルックスを駆使して女性ファンに人気がある、チュウォンの出演映画を紹介します。

1.あいつだ(2016年)


妹を殺されてしまった男。犯人だと思われる男を見つけると、追い詰めていく。果たして、本当にこの男が犯人なのか?


【あらすじ】俳優チュウォン主演の実際に起きた事件をモチーフにしたスリラー映画。ジャンウは妹のウンジと漁村で暮らしている。ある日、ウンジが姿を消してしまう。その後、ウンジは遺体で発見される。悲しみにくれるジャンウ。ジャンウは、辺りをうろつく不審な男がいることに気づく。ジャンウはその男が犯人であると感じ、追跡し始める。やがて、謎めいた薬剤師ミン出会う。

あいつだ(字幕版)
あいつだ(字幕版)

posted with amazlet at 18.12.28
(2016-08-15)
売り上げランキング: 18,879

2.ファッションキング(2016年)


ファッションに目覚めたさえない高校生ギミョン。皆から注目される存在に成長していく。友情や恋もある青春コメディだ。


【あらすじ】ギアン高校のウ・ギミョンは友人からパシリ扱いされている。はっきり言って、さえない存在なのだ。そんな中、ギミョンはナムジョンと出会う。ナムジョンはファッション王で、次第にギミョンもファッションに目覚めるのであった。ついに、ファッション王を決める大会“ファッションキング”に出場することになり・・・。

ファッションキング [DVD]
TCエンタテインメント (2015-08-05)
売り上げランキング: 46,872

3.S.I.T. 特命殺人捜査班(2011年)


正反対の個性を持つ捜査官コンビが事件解決に挑む。捜査を進めると、信じがたい警察の闇が明らかになる。オム・テウンとチュウォンが刑事コンビを結成。


【あらすじ】スンボン捜査官は、巡査が殺害された事件の捜査を開始する。難解な事件になると想定した捜査本部は、元FBIプロファイラーのキム・ホリョンにスンボムと捜査に当たらせる。スンボンとホリョンは、性格がまるで違うため、衝突してばかりだ。

やがて、パク刑事が裏社会とつながっていることが分かる。警察が関わっていることになれば腐敗ということになってしまう。捜査に当たっているスンボンとホリョンは、このことを明らかにするか悩む。

4.ハート泥棒を捕まえろ!(2015年)


チュウォン とキム・アジュン共演のロマンティック・ラブコメディ。10年前の初恋の相手が、世間を騒がす泥棒になっていた。警官と泥棒の恋が再燃するが、上手くいくのだろうか?


【あらすじ】検挙率100%を誇る警察官のホテ。ある日、ホテは有名な美術品を盗んだユン・ジンスクを追うことになる。ジンスクは、伝説のカリスマ泥棒と言われている。ホテはジンソクの居所を掴み、彼女の家へ向かう。ジンソクを見たホテは、驚かずにはいられなかった。実は、ジンソクはホテの初恋であった彼女スクチャであったのだ。スクチャはジンソクと名前を変え、カリスマ泥棒として悪事を行っていたのである。思いがけない再会をしたホテ、ジンソクはスクチャを自首するまで自分の家に住まわせるのであった。だが、スクチャは自首をする気がないような・・・。

ハート泥棒を捕まえろ! [DVD]
TCエンタテインメント (2015-07-03)
売り上げランキング: 89,114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA