韓国映画ハ・ジョンウ出演作品7選

ハ・ジョンウは韓国人気俳優の一人です。彼は俳優業だけでなく他分野においても精力的に活動。個展を開くなど多才な一面を持っています。映画においては正義の味方から悪役まで、どんな役でも見事に演じ観客を魅了する彼。今回は、そんなハ・ジョンウの映画出演作品7選を紹介します。

1.お嬢さん(2016年)


韓国では官能描写の激しさから成人映画指定(R19指定)となるも、公開6日間で200万人を動員したヒット作品。狂おしい官能と欲望の罠が入り乱れていき、究極の騙し合いを描いたエロティック・サスペンスに仕上がっている。手掛けたのは韓国映画界の巨匠パク・チャヌク監督。


【あらすじ】舞台は1939年の朝鮮半島。幼い頃に両親を失ったため、叔父に育てられている令嬢・秀子。叔父は秀子を支配下に常に置き、秀子は蔵書に囲まれた豪邸から外に出ることは出来ないでいた。ある日、メイドのスッキがやって来る。次第にスッキと打ち解けていく秀子。だが、スッキは詐欺師藤原伯爵の手先として、秀子に近づいたのであった。伯爵はスッキを秀子に近づけることで誘惑し、結婚し財産を奪おうと考える。
スッキは珠子という名のメイドとして、献身的に秀子に奉仕する。そんなスッキに心を開いていく秀子。スッキも騙す相手であるはずの秀子に惹かれていってしまうのであった。

お嬢さん(字幕版)
お嬢さん(字幕版)

posted with amazlet at 18.12.19
(2017-08-21)
売り上げランキング: 1,767

2.トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年)


全長1.9kmのトンネル。そのトンネルが崩れ落ちて孤立してしまう。手元にあるのは残量78%の携帯電話、水のペットボトル2本と娘への誕生日ケーキのみ。ハ・ジョンウ主演のリアルパニック映画


【あらすじ】自動車ディーラーのジョンスは、大きな契約をとり、家へ帰るために車を運転していた。トンネルに入ると、突然トンネルが崩れ、そのままジョンスは閉じ込められてしまう。彼には バッテリー残量が78%の携帯電話と、ミネラルウォーターと娘のために買った誕生日ケーキしかなかった。

トンネル崩落事故はニュースとして知れ渡り、政府も動き出す。救助隊長テギョンは現場に到着。トンネルの中に入っていこうとすると、予想以上に過酷な現場で、救出作業は進まない。そこにあるのは果てしない絶望のみ、テギョンを見捨てるのは仕方ないという声も上がり始める・・・。

3.テロ、ライブ(2013年)


ある不祥事で左遷されていたニュースキャスターが、マポ大橋爆破テロ事件の犯人との通話を独占生中継する。正体不明のテロ犯との息詰まる攻防が繰り広げられていく。犯人の狙いは一体何なのか?


【あらすじ】国民的アナウンサーであったヨンファは、不祥事がきっかけで左遷され、今はラジオ局のアナウンサーをしていた。ある朝の生放送中に、リスナーの意見を聞いてみると、“マポ大橋を爆破する”と脅迫電話が掛かってくる。いたずら電話だと信用しなかったヨンファだが、次の瞬間、マポ大橋が爆破される。慌てるスタッフをよそに、犯人からの独占電話があるのはスクープだと踏み、ヨンファはテロ犯との通話の独占生放送で表舞台に返り咲こうと考える。

独占生放送を始めるヨンファ、視聴率も50%を超えていく。犯人の要求は、大統領の謝罪と21億ウォン(約2億1000万円)。要求に従わないと、更なる悲劇が起こるという犯人、ヨンファが付けているイアホンにも小型爆弾があるというのであった。

テロ, ライブ [DVD]
テロ, ライブ [DVD]

posted with amazlet at 18.12.19
TCエンタテインメント (2015-02-04)
売り上げランキング: 84,475

4.ベルリンファイル(2013年)

東西冷戦時代のスパイが暗礁した時代。正体不明な北朝鮮諜報員を追いかける韓国国家情報員。陰謀の舞台は朝鮮半島からベルリンへ!


【あらすじ】韓国国家情報員のジンスはベルリンで、北朝鮮諜報員ジョンソンが武器取引をしている情報をつかむ。ジョンソンは取引現場のホテルから逃げ出すが、情報が韓国に漏れていることを怪しむ。
妻のジョンヒに二重スパイ疑惑がかけられていることを知り、ジョンソンは自分の妻を疑うようになる。ジンスはジョンソンを追いかける。その追ってをかわしていくジンス。

ついに、ジンスがジョンソンを追い詰める。ジンスがジョンソンの頭に銃を突きつけた時・・・。

ベルリンファイル (字幕版)
(2013-12-25)
売り上げランキング: 42,162

5.悪いやつら(2012年)


釜山の裏社会を牛耳っていたクズとカリスマの男。犯罪組織の一掃に本腰を入れた大統領の政策により、生き残るために争いが生じる。名優チェ・ミンシクとハ・ジョンウが共演したクライムドラマだ。


【あらすじ】舞台は1982年の釜山。税関職員のチェ・イクヒョンは賄賂がバレてクビになる寸前であった。イクヒョンは、クビになる前に、ヘロインを日本に密輸して一儲けしようと考える。

ある日、イクヒョンは自分の遠い親戚に暴力団の若きボス・チェ・ヒョンベの存在を知る。ヒョンベと会ったイクヒョンは、その交際術を認められ、信頼を得ることに成功する。2人は次第に釜山の裏社会を牛耳るようになっていく。だが、1990年にノ・テウ大統領が就任し、「犯罪との戦争」を宣言すると、2人は生き残りを賭けて争うことになる。

悪いやつら [DVD]
悪いやつら [DVD]

posted with amazlet at 18.12.19
ファインフィルムズ (2014-01-07)
売り上げランキング: 119,529

6.国家代表!?(2009年)


初心者スキージャンプチームの奮闘を描くドラマ。スキー未経験の落ちこぼれが、次第にチームメイトとの友情や仲間意識に芽生えていく。出演は、代表作『パラレルライフ』があるハ・ジョンウ。


【あらすじ】韓国、1996年の全羅北道の地方都市ムジュ。冬季オリンピックを誘致することになった。急遽、スキージャンプの国家代表チームが結成されることになる。子供スキー教室の講師であるバン・ジョンサムがコーチとなる。メンバーとして集められたのはスキー未経験者ばかり。誰もスキーが出来ず、この先も思いやられる気がする。ジョンサムは金メダルを取ったら兵役免除だという約束をするが、落ちこぼれ軍団の成長は見られるのだろうか。

7.ノーボーイズ,ノークライ(2009年)


裏稼業で知り合った日本と韓国の二人の青年の交流を描く。日本からは韓国側からオファーを受けた妻夫木聡が主演、脚本を渡辺あやが担当。妻夫木の韓国語セリフにも注目したい。


【あらすじ】ヒョングは韓国からオンボロボートで、日本の裏稼業のボスにキムチが入った壺を届ける仕事をしている。日本に着くと、出迎えるのはボスの手下として働いている男・亨。

ある日、いつものようにヒョングは、キムチの壺を運ぼうとすると、下に麻薬があるのを見つけてしまう。キムチだと思っていて運んでいた物は、麻薬だと分かり動揺する。今回は、“ある荷物”を運べと指示されるヒョング。その荷物の中身は、ボスが拉致した女性だった・・・。

ノーボーイズ、ノークライ [DVD]
メディアファクトリー (2010-03-05)
売り上げランキング: 136,014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA