彼女の名前はチャンミ

彼女の名前はチャンミの評価 3.7点

彼女の名前はチャンミのあらすじ

母親チャンミは娘のヒョナを育ているシングルマザーである。チャンミは20歳の頃、恋人ミョンファンと付き合っていた。ミョンファンとは音楽を通じて知り合い歌手になりたいと思っていたのである。そんな中、ヒョナはミョンファンには何も言わずアメリカへ行ってしまう。ヒョナはその時に出来た子供である。彼女は一人でヒョナを育てきたのだ。ある日、チャンミは車とぶつかってしまう。車から降りてきた運転手は元恋人のミョンファンであった。初恋の人との偶然の再会にチャンミは舞い上がってしまう。

彼女の名前はチャンミのイントロダクション

一人で娘を育てている平凡な母親が元恋人と再会し秘密を隠そうする。主演の母親役はユ・ホジョンが熱演した。共演はパク・ソンウン、オ・ジョンセ、チェ・スビンら。チョ・ソッキョン監督が母親の愛と家族の絆を描いた。

彼女の名前はチャンミのキャスト

チャンミ…ユ・ホジョン  
ヒョナ…チェ・スビン  
ミョンファン…パク・ソンウン       

彼女の名前はチャンミのスタッフ

監督…チョ・ソッキョン

彼女の名前はチャンミのデータ

韓国公開日:2019年1月16日

彼女の名前はチャンミの予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
韓国では家族映画ブームが起きており『彼女の名前はチャンミ』も注目されました。共感される母親をテーマにこの作品が作られたそうです。