われらの歪んだ英雄

われらの歪んだ英雄の評価 3.7点

われらの歪んだ英雄のあらすじ

塾講師のハン・ビョンテは小学校時代の記憶を思い出していた。1959年、父の仕事の異動によってビョンテはソウルの名門小学校から江原道の田舎小学校へ転校する。その小学校では組長ソクテが支配していて誰もが彼のやり方に従っていた。ベテラン教師のチェ先生はそんなソクテのやり方を黙認している。年度が替わりビョンテは進級し、キム・ジョンウォン先生が担任になった。キム先生はソクテがクラスメイトを支配するやり方を認めず、彼を組長から下ろすのだった。

その後、ビョンテが塾講師になった頃キム先生は国会議員になっていた。ビョンテは友人たちにソクテの行方を聞くが誰も何をしているのか知らないと言うばかりだ。

われらの歪んだ英雄のイントロダクション

田舎の小学校時代にクラスを支配していた組長のことを思い出す青年の物語。1950年代から1960年代にかけての子ども社会の権力争いを題材にしている。当時の社会的背景なども作品に織り交ぜて作られた。

われらの歪んだ英雄のキャスト

オム・ソクテ…ホン・ギョンイン    
ハン・ビョンテ(子供)…キム・ヒャンギ 
ハン・ビョンテ(大人)…イ・ギュヒョン 
キム先生…チェ・ミンシク    
チェ先生…シン・グ         
イ先生…イ・ジンソン  
  

われらの歪んだ英雄のスタッフ

監督・・・パク・チョンウォン
脚本・・・チャン・ヒョンス、パク・チョンウォン
撮影・・・チョン・グァンソク
音楽・・・ソン・ピョンジュン

われらの歪んだ英雄のデータ

韓国公開日:1992年8月15日
上映時間:119分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
韓国では1997年に劇場公開された映画です。日本ではNHK教育テレビで『アジア映画劇場』で放送されました。日本映画『少年時代』を思わせる作品です。