もう一つの約束

もう一つの約束の評価 4.2点

もう一つの約束のあらすじ

江原道でタクシー運転手のサングには2人の子供がいる。娘ユンミは韓国の大企業ジンソン電子の半導体工場への就職が決まった。サングは娘の大企業への就職が決まったことで喜んでいた。しかし、ユンミが半導体工場で働き出してから体調がおかしくなりそのまま入院する。闘病生活の末、ユンミは帰らぬ人となってしまう。急性骨髄性白血病にユンミはかかっていたのであった。その後、会社はサングに労災申請放棄の覚書にサインするよう迫ってくる。何かがおかしいと感じたサングはサインすることを拒否。社労士のナンジュに相談し会社を相手にした労災認定の裁判を起こす。しかし、相手は大企業でサングは様々な妨害工作を受ける。

もう一つの約束のイントロダクション

サムソン電子半導体工場で働いた後白血病で死亡したファン・ユミさんをモチーフにしたドラマ映画。キム・テユン監督が被害者家族など綿密な取材を行い一本の作品に仕上げた。半導体の製造過程で人体に有害な化学物資を社員に知らせず使用していたことが判明している。

もう一つの約束のキャスト

パク・チョルミン
ユン・ユソン
キム・ギュリ

もう一つの約束のスタッフ

監督…キム・テユン

もう一つの約束のデータ

韓国公開日:2014年2月6日

もう一つの約束の予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
韓国を代表するサムソン電子を相手にした裁判闘争の記録です。娘を失ったファン・サンギさんは現在も裁判を続けています。会社側は謝罪声明を出したのみで労災に関しては不承認の構えです。