きらめく拍手の音

きらめく拍手の音の評価 3.8点

きらめく拍手の音のあらすじ

青年はサッカー選手になりたかったが耳が聴こえないため夢を諦めていた。ある日、青年が教会に行くと一人の女性に一目惚れをする。その女性も青年と同じく耳が聴こえなかった。二人はその後結婚し2人の子供を授かる。子供達の泣き声が聞えない夫婦は子育てが大変であった。夫婦は一時も子供から目を離すことができない。子供達には幼少の頃から手話を覚えさせ会話をしてきた。しかし、子供達は耳が聴こえることが分かり夫婦は喜ぶ。やがて子供達が成長し独立する時期に差し掛かっていた。子供に対しての心配は抜けないが背中を後押しする時が来ていたのである。

きらめく拍手の音のイントロダクション

耳が聴こえない夫婦の出会いから子育てを追ったドキュメンタリー。差別や偏見に負けず前向きに生きていく夫婦の姿がそこにある。イギル・ボラ監督自身の両親を中心に撮影した作品となっている。

きらめく拍手の音のキャスト

イ・サングッ
キル・ギョンヒ
イギル・ボラ

きらめく拍手の音のスタッフ

監督…イギル・ボラ

きらめく拍手の音のデータ

韓国公開日:2015年4月23日
上映時間:80分

きらめく拍手の音の予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
ありふれた日常を映しているだけの映画なのですが音のない世界を生きる両親が饒舌で感情表現が豊かであることがとても印象的です。タイトル通り鑑賞後は夫婦に拍手を送りたくなります。