お姉さんが行く

お姉さんが行くの評価 3.4点

お姉さんが行くのあらすじ

30歳になるナ・ジョンジュは、ブティック店で雑用の仕事をしている。12年前の失恋がきっかけで未だに彼氏無しの生活をしていた。ある日、ジョンジュがホテルのロビーでファッションショーをセッティングしていると偶然オ・テフンと再会する。テフンは高校時代の同級生でジョンジュと仲が良かった。テフンと昔話で盛り上がるジョンジュ。ジョンジュはテフンから初恋の人だったと聞かされて驚く。テフンはIT会社のCEOになっていて彼と付き合っておけばよかったと後悔する。その夜、ジョンジュの元に一週間だけ過去に戻れるというプレゼントを手に入れ喜ぶ。ジョンジュが戻りたいのは12年前の高校時代であった。1994年に戻り、ジョンジュはテフンとやり直したいと考えたのである。

お姉さんが行くのイントロダクション

恋愛下手な女性が高校時代にタイムスリップし初恋をやり直そうとするSFラブコメディ。主演は女優コ・ソヨンでコミカル演技もそつなくこなしている。キム・チャンレ監督がアドリブを多く作品内に取り入れユーモラスな作品を作り上げた。

お姉さんが行くのキャスト

ナ・ジョンジュ…コ・ソヨン 
テフン…イ・ボムス
ナ・ジョンジュ 18歳…チョ・アン  

お姉さんが行くのスタッフ

監督…キム・チャンレ
脚本…ファン・ジョユン,キム・ヒョンジン,パク・イェジョン,チェ・ミル  
撮影…キム・ヨンノ
音楽…ユン・ジョンシン,イ・グノ

お姉さんが行くのデータ

韓国公開日:2007年1月4日
上映時間:112分

お姉さんが行くの予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
『お姉さんが行く』は韓国で2007年に公開されました。人気女優コ・ソヨンがコメディ映画に出演したということで注目された映画になります。