ロストメモリーズ

 ロストメモリーズの評価 3.0点

 ロストメモリーズのあらすじ

1909年、ハルビン駅での安重根による伊藤博文暗殺は失敗していた。
その後、日本は韓国のみならず東アジアを領土としていた。
2009年、ソウルでは日本から独立をする動きがあった。
日本特殊捜査局所属の西郷と朝鮮系日本人の坂本は、テロリストの動きを掴んでいた。
西郷と坂本は、それぞれ立場が違うため、次第に対立するようになっていく。

 ロストメモリーズのイントロダクション

チャン・ドンゴンと、仲村トオルが共演した話題作。
韓国初の近未来を描いたSF的な物語となっている。
日韓の歴史が表れているドラマ映画。

ロスト・メモリーズ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005-07-29)
売り上げランキング: 69,761

 ロストメモリーズのキャスト

坂本正行…チャン・ドンゴン 
西郷将次郎…仲村トオル   
オ・ヘリン…ソ・ジノ  
高橋…シン・グ   

 ロストメモリーズのスタッフ

監督…イ・シミョン 
脚本…イ・シミョン,イ・サンハク
撮影…パク・ヒョンチョル

 ロストメモリーズのデータ

韓国公開日:2002年2月1日
上映時間:136分
配給:ワーナー・ホーム・ビデオ

 ロストメモリーズをAmazonで買う

ロスト・メモリーズ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005-07-29)
売り上げランキング: 69,761