The Witch/魔女

The Witch/魔女の予告編

The Witch/魔女のあらすじ

ク・ジャユンは幼少の頃、ある施設で育てられる。その施設は人体実験をする施設であった。8歳になったジャユンはこの施設はどこかおかしいと感じ、隙を見て逃げ出す。施設を逃げ出したジャユンは酪農家の夫婦の子供として育てられる。

それから月日が流れ、ジャユンは高校生になっていた。幸せな平凡な日々を過ごしてたジャユン。ところが、ジャユンは頭に痛みを感じるようになる。頭の状態を調べてもらうと、手術が必要だと告げられる。ジャユンは夫婦に手術費を工面してもらうわけにはいかず、賞金が出る歌のオーディション番組に出演する。その様子を見つめる謎の男がいた。この頃から、謎の男はジャユンを追い回すのであった。

The Witch/魔女のイントロダクション

かつて人体実験を受けた少女が時を経て覚醒するサイキックアクション映画。特殊能力を持つ難しい主人公ク・ジャユン役をキム・ダミが演じる。韓国では映画公開後、観客動員数300万人を突破したヒット作品になった。監督はヒット映画『新しき世界』『V.I.P. 修羅の獣たち』などがあるパク・フンジョン。

The Witch/魔女の関連情報

「魔女」はパク・フンチョン監督の5作目の映画。日本では一部で「韓国産バイオレンスアクションの底力を見た」「韓国版のカメ止めだ」といった評論もあり衝撃作として受け止められている。韓国での視聴者の評価は”おおむね好評”といったところ。演者のネームバリューがない中で興行的にも成功をおさめている。

演者の中ではク・ジャユン役を演じた女優キム・ダミは「1人2役をよく演じきった」とその演技力が高評価を受けている。

また激しいアクションシーンが特徴的な本作だが、このアクション部分も高い評価を受けた。「マンガに出てくるようなアクションをCGを用いて撮影している」「韓国映画のアクションを一歩前進させた」といった声もあるくらい、洗練されたアクションを実現している。予算の関係で(アクション部分は通常のメンバーと別メンバーや撮影機材などで費用がかさむ)アクションシーンが短くなってしまったというのが惜しいところ。

The Witch/魔女のキャスト

ジャユン・・キム・ダミ
ドクター・・・チョ・ミンス
ミスター・チェ・・・パク・ヒスン 
貴公子・・・チェ・ウシク

The Witch/魔女のスタッフ

監督・脚本・・・パク・フンジョン
撮影・・・ キム・ヨンホ、イ・テオ
照明・・・チョ・ヨンジュン
音楽・・・ムーグ

The Witch/魔女のデータ

公開日:2018年11月3日
上映時間:125分

筆者セブランスのちょっと一言

韓国ノワール映画の旗手パク・フンジョン監督による、サイキックアクションの秀作と言えそうです。続編が楽しみという声も多く聞かれます。
セブランス
セブランス

映画『The Witch/魔女のデータ』をAmazonで買う(¥2,000〜)

映画『The Witch/魔女のデータ』をTSUTAYAで借りる

TSUTAYA