建築学概論

建築学概論の評価 4.0点

建築学概論のあらすじ

建築家のスンミンの前に、ソヨンと名乗る女性が現れて、「家を建ててほしい」と依頼するのであった。
ソヨンの家を建てる計画を始めると、スンミンはソヨンが、15年前の大学時代の初恋相手だったことに気づく。
彼女は、大学の「建築学概論」という授業で一緒だったのだ。
スンミンは当時、ソヨンへの想いを告げられずにいたのである。
ソヨンと一緒に家を建てていくスンミン。
彼女への想いが15年の時を経て、募っていく。
この想いが愛だと感じたスンミンは、ソヨンに想いを告げようとするが、彼女には婚約者がいた。

建築学概論のイントロダクション

韓国で興行成績を塗り替えて、大ヒットを記録した映画。
大学時代の初恋の相手に出会い、昔抱いていた想いが蘇る。
現在と過去の描写が交錯する作りとなっている。

【ネタバレ】管理人のちょっと一言

セブランス
セブランス
タイトルがなんとなく難しそうだったので敬遠していたのですが、とても良い恋愛映画でした。本作の日本でのイメージは、タイトルで損してますね。おっさんだからかもしれないですが、初恋の人と再会して・・・という話がぐっと来てしまいました。その後のストーリー展開も、年齢を経ているからのこその結末という感じで、すごく良かったですね。うまくいくばかりが人生じゃないという。それにしても若い頃って恋愛が繊細な感じになってしまうのは何でなんですかね?

建築学概論のキャスト

現在のスンミン…オム・テウン  
現在のソヨン…ハン・ガイン   
過去のスンミン…イ・ジェフン     
過去のソヨン…ペ・スジ  

建築学概論のスタッフ

監督…イ・ヨンジュ 
脚本…イ・ヨンジュ
撮影…チョ・サンユン

建築学概論のデータ

公開日:2013年5月18日
上映時間:118分
配給:ミョンフィルム

建築学概論をYouTubeで観る