チング 永遠の絆

チング 永遠の絆の評価 3.5点

チング 永遠の絆をYouTubeで観る

管理人のちょっと一言

セブランス
セブランス
前作の「友へ チング」が傑作だったのでかなり楽しみに観たのですがまあまあイマイチでありました。今思えば前作はチャン・ドンゴンやソ・テファの演技がかなり効いている感じがします。それぞれの俳優がそれぞれの良さを引き出しているというか際立たせる役割を果たしていたというか。そう考えるとユ・オソン、メインの本作は弱いです。また、ユ・オソンがあまり若い頃から役者として成長してこなかったのかなという気すらしてしまいました。演技が悪いという感じでもないんですが。

チング 永遠の絆のあらすじ

ジュンソクは親友のドンスの殺害に関わった罪で刑務所で服役している。そこへ、高校時代の女友達ヘジが面会にくる。ヘジは、自分の息子のソンフンが服役しているので、ジュンソクに気にかけてくれと頼む。それを受けたジュンソクは、ソンフンを自分の右腕に置く。17年間の服役後、ジュンソクは出所する。出所したジュンソクは、自分がいた釜山の裏社会組織に戻る。組織は、切れ者のウンギが実権を握り、ジュンショクの舎弟たちは排除されていた。居場所がないと感じるジュンソクであったが、ソンフンと共に組織の実権を取り戻すために抗争を始める。やがて、ソンフンが実はドンスの息子であることをジュンソクは知るのであった・・・。

チング 永遠の絆のイントロダクション

2001年にヒットした映画『友へ チング』の17年後が舞台となっている。親友を殺した罪で服役していた主人公が出所する所から物語がスタート。監督のクァク・キョンテクと主人公役のユ・オソンは、前作から引き続き作品に加わっている。

チング 永遠の絆のキャスト

イ・ジュンソク…ユ・オソン 
イ・チョルジュ…チュ・ジンモ   
チェ・ソンフン…キム・ウビン
チェ・ヘジ…チャン・ヨンナム   
パク・ウンギ…チョン・ホビン    

 チング 永遠の絆のスタッフ

監督…クァク・キョンテク
脚本…クァク・キョンテク,ハン・スンウン
撮影…ユン・ジュファン

 チング 永遠の絆のデータ

公開日:2014年9月6日
上映時間:123分
配給:(株)トリニティ エンターテイメント

チング 永遠の絆をAmazonで買う

チング 永遠の絆 (字幕版)
(2014-12-17)
売り上げランキング: 9,582