愛を歌う花

 愛を歌う花の評価 3.6点

 愛を歌う花のあらすじ

1943年、京城(ケソン)に妓生(キーセン)養成学校があった。
そこには、優れた歌唱力を持つソユルと天性の歌声を持つヨニがいた。
二人は幼なじみで、作曲家ユヌから一目置かれていた。
ユヌは「朝鮮の心」という歌をヨニに与えようとする。
ソユルは、そんなユヌの考えに納得がいかず、次第にヨニに嫉妬するようになっていく。

 愛を歌う花のイントロダクション

日本統治時代の朝鮮が舞台。
この激動の時代に、歌手を夢見る女性とその親友と作曲家の三角関係を軸にした作品。
三人の三角関係の行方にも注目したい。

愛を歌う花  【DVD】
愛を歌う花 【DVD】

posted with amazlet at 18.06.19
TCエンタテインメント (2017-04-05)
売り上げランキング: 84,746

 愛を歌う花のキャスト

チョン・ソユル…ハン・ヒョジュ 
キム・ユヌ…ユ・ヨンソク   
ソ・ヨニ…チョン・ウヒ 
警務局長…パク・ソンウン 
サンウォル…チャン・ヨンナム   

 愛を歌う花のスタッフ

監督…パク・フンシク 
脚本…ソン・ヘジン,チョン・ユンス
撮影…チョ・ウンス

 愛を歌う花のデータ

公開日:2017年1月7日
上映時間:120分
配給:ザ・ランプ(THE LAMP)(株)

 妓生(キーセン)とは?

李氏朝鮮時代以前の朝鮮半島で、諸外国からの使者や高官の歓待や宮中内の宴会などで楽技を披露したり、性的奉仕などをする身分の女性。
高麗から李氏朝鮮末期までの約1000年間で、常に2万~3万名の妓生(キーセン)が存在していたという。

 愛を歌う花をYouTubeで観る

 愛を歌う花をAmazonで買う

愛を歌う花  【DVD】
愛を歌う花 【DVD】

posted with amazlet at 18.06.19
TCエンタテインメント (2017-04-05)
売り上げランキング: 84,746