301, 302

301, 302の評価 3.0点

301, 302のあらすじ

あるマンションにソンヒとウニが住んでいる。ソンヒは301号室でウニは隣の302号室で暮らしていた。ソンヒは夫の帰りが遅いため料理を作るのが趣味になっていたが、そのせいでつまみ食いが止まらず過食症になってしまう。ウニは幼い頃精肉店を営む父から性的暴行を受けていたため、食べ物を見るのも嫌で拒食症になっていた。ソンヒはウニと出会い彼女が痩せている体型を見て羨ましく思う。ウニを太らせようと考えたソンヒは手料理を次々と彼女の部屋まで運ぶ。料理を受け取ってもウニは食べることができないので吐いてばかりであった。

301, 302のイントロダクション

アパートでそれぞれ食に異なる嗜好を持つ女性二人が出会ったことから起きる人間模様を描く。食にトラウマを抱える主演の女性をパン・ウンジンとファン・シネが演じている。チョン・ジョンイル『料理士と断食家』が原作で映画化された作品。    

301, 302のキャスト

ソンヒ…パン・ウンジン   
ユニ…ファン・シネ 
刑事…キム・チュリョン  
カン・ジュンシク…パク・チョロ 
ユニの父…チェ・ジェヨン     
ユニの母…チャン・ヨンジュ 
   

301, 302のスタッフ

監督・・・パク・チョルス
脚本・・・イ・ソグン
撮影・・・イ・ウンギル
音楽・・・ピョン・ソンヨン

301, 302のデータ

韓国公開日:1995年4月21日
上映時間:100分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
パン・ウンジンとファン・シネの摂食障害にまでなる過程の演技が光っています。恐ろしいほどのトラウマがヒシヒシと伝わってくる演出は見ごたえがあります。