風水師 王の運命を決めた男

風水師 王の運命を決めた男の予告編

風水師 王の運命を決めた男の評価 4.0点

風水師 王の運命を決めた男のあらすじ

風水師パク・ジェサンは土地や水脈の形状を一目見ただけでそこが最高の運気を持つ“明堂(めいどう)”であるかどうかが分かる天才であった。次期国王を埋葬する土地の選別をジェサンは任された際、「ここは王家の子孫が途絶える最悪の場所」と言い放つ。この土地を選定したのは朝鮮王朝の重臣キム・ジャグンで彼の怒りを買い、妻子を殺されることになる。

13年後、ジェサンは風水鑑定業を仕事にしていた。キム・ジャグンは風水師チョン・マニンと手を組み国中の明堂を独占している。勢力を伸したジャグンは国王・憲宗さえも恐れる人物になっていた。ジャグンの力を恐れた王族の・興宣君(フンソングン)はジェサンに会い、ジャグンを滅ぼすために力を貸してほしいと言うのであった。

風水師 王の運命を決めた男のイントロダクション

朝鮮王朝時代に最高の風水師と呼ばれた男が王族の対立に巻き込まれたことから始まる歴史史劇。主人公の天才風水師を演じるのはチョ・スンウ、チソン、ペク・ユンシクらの俳優陣が脇を固めている。『パーフェクトゲーム』を手掛けたパク・ヒゴン監督の作品。

風水師 王の運命を決めた男のキャスト

パク・チェサン…チョ・スンウ   
興宣君(フンソングン)…チソン
キム・ビョンギ…キム・ソンギュン 
チョソン…ムン・チェウォン  
ク・ヨンシク…ユ・ジェミョン  
チョン・マニン…パク・チュンソン  

風水師 王の運命を決めた男のスタッフ

監督・・・パク・ヒゴン 
脚本・・・チョン・ジャヨン
撮影・・・ペク・ユンソク、イ・ジフン
音楽・・・チャン・ヨンギュ

風水師 王の運命を決めた男のデータ

公開日:2019年10月25日
上映時間:129分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
日本人にも馴染みのある風水を扱った作品です。韓国では土地や家、墓など全て風水が左右すると言われています。祖先の墓相が子孫の隆盛を左右するまで影響を与えるとは知りませんでした。