韓国映画女優スエ出演映画まとめ

女優スエは、韓国で人気があるベテラン女優の一人だ。特に泣きの演技には定評があり、チェ・ジウと共に“涙の女王”と言われている。当初は歌手志望であった彼女だが、2002年テレビドラマ『初恋』に出演したのをきっかけに女優活動を中心に行っていく。

映画デビューは、2004年の『ファミリー』。演技力が評価され、第46回大鐘賞女優主演賞を受賞している。そんな女優スエの映画出演作品を紹介します。

1.FLU 運命の36時間(2013年)


空気感染、速度/秒速 3.4人、致死率 100%の史上最悪のウイルスが韓国を襲う!愛する女性の幼い娘を守るため、一人の救急隊員が立ち上がる。キム・ソンス監督が作り上げたパニック映画。


【あらすじ】郊外の街・盆唐で謎のウイルスによって人が死亡する。その後24時間もたたない内に、同じ症状が現れ、人々が死亡していった。このウイルスに感染すると、36時間以内に死亡することがわかった。感染拡大を恐れた韓国政府は、盆唐を完全封鎖する。救急隊員のジグは、この町の人を助けようと、盆唐に残り、女医の娘ミルを守ろうとする。

その頃、アメリカ軍は歯止めがきかない感染を防ぐため、盆唐をミサイルで破壊する計画を立てる。このままでは、街の中にいる人が全て消滅してしまうことになる。

FLU 運命の36時間 (字幕版)
(2015-02-11)
売り上げランキング: 41,781

2.ミッドナイトFM(2010年)


人気の女性ラジオDJと冷酷非情な殺人鬼が番組内で取引をするスリラー映画。女優スエが初のスリラーに挑戦し家族を守る姿を演じる。犯人との息詰まる攻防が続いていく。


【あらすじ】DJのソニョンは、5年間続けてきた深夜のラジオ番組の最終回に臨もうとしていた。ソニョンは深夜の放送であるため、娘は妹に預けている。最後の放送が始まると、自分の指示通りの曲を流さないと、家族を殺すという脅迫電話が掛かってくる。犯人の謎の男から、番組が始まって一週間目にかけた曲をかけろという指令がくる。慌てて、その曲を探してかけるソニョン。

その後も次々とリクエスト曲を言ってくる犯人。ソニョンはスタッフに最後まで番組をやり遂げると言う。

ミッドナイトFM [DVD]
ミッドナイトFM [DVD]

posted with amazlet at 18.12.28
キングレコード (2017-07-05)
売り上げランキング: 115,906

3.夏物語(2006年)


韓流トップスターのイ・ビョンホン主演の恋愛映画。チョ・グンシク監督がメガホンをとった2作品目。20代と60代という2つの設定をイ・ビョンホンが演じている。


【あらすじ】大学教授のソギョンは、60歳になる今も独身を続けている。ある日、教え子で放送作家をしているスジンからソギョンに依頼が届く。その依頼は「初恋の相手を探したい」というものだった。思わぬ依頼に困惑するソギョン。悩んだソギョンであったが、スジンを呼び、取材を受けることにする。

夏物語 スタンダード・エディション [DVD]
東宝 (2007-06-22)
売り上げランキング: 24,189

4.ウェディング・キャンペーン(2005年)


婚期を逃した男たちの花嫁捜しの旅。実在のエピソードをモチーフにした作品。主人公の独身男をチョン・ジェヨンが演じる。

ウェディング・キャンペーン コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007-02-02)
売り上げランキング: 163,627

【あらすじ】マンテクは38歳になる独身男。これまで女性とは全く縁が無い。しかも、女性とまともに話すこともできない。何とかして花嫁を見つけたいと願いマンテクは、同じく独身のヒチョルと一緒にウズベキスタンに花嫁捜しに行くことにする。ウズベキスタンで若い女性と見合いをするマンテクであったが、ことごとく失敗していく。通訳のララも、この状況に困り果ててしまうのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA