韓国映画女優キム・テヒ出演映画まとめ

キム・テヒは、韓国で人気のある女優の一人だ。ヒットドラマ『天国の階段』『アイリス』のヒロイン役を演じ、彼女の人気を不動の物にする。『アイリス』は視聴率30%を超え、韓国ではブームとなった作品である。

映画版でもヒロインのチェ・スンヒを演じた。カトリック教徒で、普段から聖書を読んでいるという。東日本大震災時には、約700万円(1億ウォン)の義援金として送った。そんなキム・テヒの出演映画作品を紹介します。

1.レストレス~中天~(2006年)


この世とあの世の境目の“中天”の世界を描く。ヒット映画『私の頭の中の消しゴム』に出演したチョン・ウソンが主人公に抜擢された。オール中国ロケで撮影が行われた。


【あらすじ】舞台は924年。新羅時代の終りを迎えようとしていた。地上と天上界の中間に、中天がある。そこは、死んだ悪霊たちが49日間留まっているところだ。イ・ヴァクは、その悪霊を追い払う処容隊に入隊していた。中天で悪霊たちと出くわしたヴァクは、魔術と武術でやっつけていく。その後、ヴァクは死んだ恋人とそっくりなソファと会う。

レストレス~中天~ プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2008-01-25)
売り上げランキング: 136,070

2.喧嘩 -ヴィーナス vs 僕-(2007年)


【あらすじ】ジナとサンミンは喧嘩を絶えずしているカップルだった。だが、困難を乗り越えて二人は結婚をすることができた。結婚をしたら、お互いに仲良くなるのかと思ったら、言い争いは絶えず続いていく。

ついに結婚2年目には、離婚してしまう。離婚したら今度はお互いのことが気になるようになり、久しぶりに再会する2人。相変わらずのサンミンの態度に、ジナは我慢できなかった・・・。

喧嘩 -ヴィーナス vs 僕- プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2009-05-22)
売り上げランキング: 165,773

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA