韓国映画女優イ・ヨンエ出演映画まとめ

イ・ヨンエは、2003年のテレビドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』に出演し、大ヒットとなったことで人気を得る。このドラマは、日本でも放送され彼女の名が知られる要因となった。韓国の男性からは、嫁にしたい女優1位になるなど根強い人気がある。

昨今は芸能活動を休養しているため、新作映画には登場していない。これまでにイ・ヨンエが出演した作品の中から、代表的な物を紹介します。

1.親切なクムジャさん(2005年)


国民的美人女優の名声があるイ・ヨンエが主演した作品。イ・ヨンエの復讐に燃える主人公役の演技が光る。パク・チャヌク監督による見事な復讐劇だ。


【あらすじ】イ・クムジャは、殺人誘拐犯の身代わりとなり、刑務所に服役している。刑期は13年間であった。刑務所内で、クムジャは他の囚人たちの悩みを聞くなど、優しい一面を見せていた。そんな優しいクムジャは、囚人たちから。「親切なクムジャさん」と言われている。

13年間の刑期を終えて、クムジャは出所する。そこからクムジャは豹変する。自分を身代わりにさせたペク先生への復讐を始めていくのであった。

親切なクムジャさん(字幕版)
(2018-01-12)
売り上げランキング: 143,258

2.春の日は過ぎゆく(2005年)


青年とバツイチの年上女性との愛を描く。ユ・ジテとイ・ヨンエが共演し、話題となった。ホ・ジノ監督の第2作品目。


【あらすじ】録音技師の仕事をしているサンウ。ある日、サンウはラジオ番組のプロデューサー兼DJのウンスと一緒に取材に出かけることになった。2人きりの小旅行とも言える時間は、次第にサンウとウンスの仲を深めていった。その後、2人は恋に落ち、付き合い始める。ところが、春が終る頃、ウンスの様子が変わり始める。

春の日は過ぎゆく [DVD]
春の日は過ぎゆく [DVD]

posted with amazlet at 18.12.27
松竹ホームビデオ (2007-11-28)
売り上げランキング: 218,087

3.JSA (2005年)


南北分断をテーマにしたサスペンス映画。韓国で250万人以上の観客動員を記録し、2000年の映画作品動員数第1位となった。パク・チャヌク監督が悲しくむごい真実を描く。


【あらすじ】韓国と北朝鮮の境界線にある共同警備区域(JSA)。ある日、この共同警備区域で北朝鮮警戒所兵チョン・ウジンが殺害される事件が起きる。事件の捜査をスイス軍女性将校ソフィアがすることになった。緊張感が高まる中、ソフィアは両国の兵士から事情聴取をする。だが、双方は全く正反対の主張をするのであった。ソフィアは、この事件の捜査に対する戸惑いばかりが増え、解決の糸口が見い出せないでいた。

JSA(字幕版)
JSA(字幕版)

posted with amazlet at 18.12.27
(2018-01-12)
売り上げランキング: 165,164

4.ファースト・キス (1998年)


チェ・ジウとアン・ジェウクが共演した大人の恋物語。チャン・ドンゴンやイ・ヨンエが特別出演している。コメディ役に挑戦したチェ・ジウに注目したい。

ファースト・キス [DVD]
ファースト・キス [DVD]

posted with amazlet at 18.12.27
エスピーオー (2005-09-22)
売り上げランキング: 101,215

【あらすじ】27歳の芸能女性記者のヨナ。20代後半になっているのにもかかわらず、まだ一度もキスの経験がなかった。ヨナは、恋人にキスをしようとすると、別れを切り出されてしまう。結局、フラれてしまうヨナ。突然の失恋に落ち込むヨナであった。ある日、ヨナは仕事でカメラマンのギョンヒョンと出会う。ギョンヒョンはナンパが趣味の男で、ヨナにもアプローチをしてくるが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA