韓国映画俳優キム・ジュヒョク出演映画まとめ

キム・ジュヒョクは、1998年にドラマデビューを果たす。その後はヒットドラマ『武神』『ホジュン〜伝説の心医』で一気に知名度を上げる。映画デビューは、2001年の『セイ・イエス』。代表作には『コンフィデンシャル/共助)』『ハッピーログイン』。バラエティ番組『一泊二日シーズン3』にも出演し、演技とは違った面を見せていた。

順調に俳優生活を送っていたが、2017年に自動車事故を起こし帰らぬ人となってしまう。
突然の訃報に、同僚俳優に与えた衝撃は大きかった。キム・ジェヒョクが生前出演した映画作品を紹介します。

1.コンフィデンシャル/共助(2017年)


北朝鮮のエリート刑事と韓国の熱血刑事という相容れない2人。この2人が型破りな共助捜査を行っていく。2人の使命は、北朝鮮から韓国へ逃亡した犯罪組織のリーダーを捕まえることだ。


【あらすじ】北朝鮮の刑事チョルリョンは、上官のギソンとアメリカドル偽造組織を追っていた。ところがギソンの裏切りに遭い、妻を殺されてしまう。ギソンは機密を持ったまま韓国へと逃亡。
機密を取り戻すため、チョルリョンは韓国へ侵入する。そこでチョルリョンは、韓国の熱血刑事ジンテと出会う。

コンフィデンシャル/共助(字幕版)
(2018-08-08)
売り上げランキング: 86,560

2.ハッピーログイン(2016年)


独身でアラフォーのCA役をチェ・ジウが演じている。後輩にも追い抜かれているという、ちょっとコミカルな役に挑戦している点も見逃せない。SNSを使った男女の恋物語となっている。


【あらすじ】「冬のソナタ」で人気を得た女優・チェ・ジウが出演しているラブコメディー映画。詐欺に遭うなど散々なCAハム・ジュランは、SNSの「いいね」を通じて5人の男女とつながる。その中にはわがままな俳優ノ・ジヌ、おせっかい好きなシェフのチョン・ソンチャンら、なぜか恋愛は上手くいかない者同士であった。面と向かって気持ちを言えない彼らが、“いいね”をすることでにわかに恋が動き出していく・・・。

ハッピーログイン(字幕版)
(2017-03-15)
売り上げランキング: 2,132

3. 妻が結婚した(2008年)

韓国で話題となった同名ベストセラー小説を映画化した。自由奔放なヒロインをソン・イェジンがコミカルに演じている。振り回される夫役には、キム・ジュヒョク。チョン・ユンス監督が新しい愛の形を描いている。


【あらすじ】サッカーと古書が大好きな女性イナ。トックンはイナの魅力に惹かれ、プロポースし結婚する。これでイナを独占できると思ったトックンだったが、イナは恋愛に関しては自由奔放であった。

ある日、イナは「好きな人ができた、彼と結婚したい」と言い出した。「俺はどうなるんだ?」と困り果てるトックン。離婚ではなく、復数の男性を愛したいとイナは言う。そんなイナの考えに、トックンは思い悩んでしまうのであった。

妻が結婚した [DVD]
妻が結婚した [DVD]

posted with amazlet at 18.12.28
video maker(VC/DAS)(D) (2010-03-05)
売り上げランキング: 102,466

4. どこかで誰かに何かあれば間違いなく現れるMr.ホン(2004年)


オム・ジョンファ、キム・ジュヒョクが主演するラブコメディ映画。30代の男女が次第に惹かれていくストーリー。カン・ソッポム監督のデビュー作。

どこかで誰かに何かあれば間違いなく現れるMr.ホン [DVD]
ビデオメーカー (2008-10-03)
売り上げランキング: 173,275

【あらすじ】歯科医のヘジンは、都会の病院で働いていた。完璧主義な性格のため、病院をクビになってしまう。都会を出たヘジンは、海辺の町で開業することになる。これでやっと平穏な日々が送ることができると思ったら、町で「ホン班長」と呼ばれている男がやってくる。この男は、ちょっとどこかおかしかった。ヘジンの出前を勝手に食べてしまったり、やりたい放題なのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA