韓国映画アニメ作品 まとめ

子どもだけでなく大人まで楽しめる韓国映画を今回紹介します。韓国映画というと、アクションやホラーや恋愛ジャンルだけを想像するかもしれません。人気テレビアニメから火がつき劇場版になった作品など韓国でもアニメは人気が意外とあるんです。そんな誰もが楽しめる作品をご覧ください。

ソウル・ステーション パンデミック

ソウル駅でゾンビが現れ人を襲いまくる様子を描いたパンデミックアニメ映画。『新感染 ファイナル・エクスプレス』のヨン・サンホ監督が制作した注目作品である。シム・ウンギョン、リュ・スンリョンらの人気俳優陣が声の出演をしている。

【あらすじ】風俗嬢ヘスンは店から逃げ出したいと思っていた。店から逃げて恋人キウンと一緒に住んで幸せになりたいと考えていたのだ。ヘスンはキウンに自分の考えを話すと、彼は店を辞めるなという。キウンはヘスンが体を売って得る金を当てにしていたのである。ヘスンはキウンと口論になりソウルの街を彷徨う。その頃、ソウル駅で死んだはずのホームレスがゾンビとなって生き返り人を次々と襲っていた。しかも襲われた人がゾンビとなって次の人を襲っていくのである。パニックが起きていることを知ったキウンはヘスンを捜しに出かけるのであった。

千年狐ヨウビ

九尾狐の少女が人間の世界へ行き巻き起こす騒動を描いたファンタジーアニメ。主人公のヨウビの声はソン・イェジンが担当した。監督はイ・ソンガンでこの作品の構想に3年の月日を費やしたという。

【あらすじ】九尾狐の少女ヨウビは山奥に住んでいた。ヨウビは尻尾も五つしかなく九尾狐とはお世辞にも言いがたい。ヨウビは山奥に住み始めてから100年が経過していた。ある日、ヨウビの前に宇宙人ヨヨが現れる。ヨウビはヨヨによって10歳の人間の少女にしてもらいその世界へ行く。人間の世界に着いたヨウビは学校へ行き初めて人と触れ合う。ヨウビは人間の世界での生活に慣れていった。その時、影探偵が男の子の魂を吸収してあの世へ送ってしまう。ヨウビは男の魂を救うため救済に向かうのだった。

劇場版ハローカボット:月の国を助けて!

チャタンとハローカーボットが宇宙人との対決を描いたアニメ動画。2014年からテレビアニメされてから人気を得て劇場化された作品だ。イ・ジヒョン、キム・ヨンジュンらが声の出演をしている。

【あらすじ】地球の平和な日々が続いていると思ったら突然宇宙停留所が無くなってしまう。警察官のチャタンの父親は宇宙停留所が無くなった理由を調べるが手掛かりが掴めない。その頃、月に住むウサギたちを宇宙ロボットが攻撃していた。このままではウサギの村は無くなってしまう。チャタンとハローカーボットはウサギたちを助けるため月へ向かう。月に到着したチャタンはこの仕業がチオルラ宇宙人による攻撃であったという証拠を得る。チオルラ宇宙人は月を征服した後は勢いに乗って地球を攻撃しようと目論んでいた。チャタンとハローカーボットはチオルラ宇宙人を倒すためウサギたちとその居場所へ向かう。

劇場版ちびっ子バス“タヨ”のエイス救出作戦

ソウル市内を走るバスを元に制作されたアニメ映画。子供達から高い人気を得ているキャラクターだ。きかんしゃトーマスのように乗り物が活躍する。リュ・ジョンウ監督の作品。

【あらすじ】タヨ、ロギ、ラニ、ガニは今日も元気にソウル市内でお客さんを乗せて走っている。ある日、タヨのバスに少年とお母さんが乗る。少年はバスの中で自動車エイスを持って遊んでいた。しかし、エイスは少年の手を離れどこかへ行ってしまう。タヨと少年はエイスの行方を探す。エイスを探していると、タヨ達は光に吸い込まれてしまう。たどり着いた場所はおもちゃの国であった。そこは未知の国で不法侵入者と見なされたタヨ達はパトカーに追われてしまう。一方、エイスは悪者に捕らえられていたのである。タヨは何とかしてエイスを助けなければならないのであった。

月光宮殿

宮殿の中の神秘的な世界に少女が迷い込むファンタジーアニメ映画。キム・スアン、イ・ハニ、キム・スルギ、クォン・ユルが声の出演を果たしている。キム・ヒョンジュ監督が制作した作品である。

【あらすじ】昌徳宮(チャンドックン) の中に幻想世界「月光宮殿」がある。13歳のヒョンジュリーはひょんなことから「月光宮殿」の中に入り込んでしまう。「月光宮殿」は600年間誰も足を踏み入れることのなかった世界だ。ヒョンジュリーのお供をするのはリス。ヒョンジュリーは神秘的な「月光宮殿」の世界を楽しんでいると帰り道が分からなくなってしまう。道に迷ったヒョンジュリーの前にイケメン武士ワンが現れ帰り道を教えてもらうのであった。ヒョンジュリーは言われた通り帰って行くと梅夫人の仕業で帰り道が塞がれてしまう。梅婦人の策略をくぐり抜けて家へ帰る方法を見つけなければならなかったのである。

劇場版フランキーと仲間たち:生命の木

韓国アニメで人気があるクマの子・フランキーの劇場映画版になります。フランキーが仲間の妖精と冒険に出かける物語。イ・ソウン、アン・ヨンミ、キム・ミンジョンが声の出演を果たしている。

【あらすじ】クマの子のフランキーは村の自然を愛しながら暮らしている。ある日、村中に巨大なキノコが生え覆い尽くしてしまう。そのキノコをたくさんの昆虫たちが食べていく。昆虫たちは元気になり村中を破壊するようになってしまう。フランキーと仲間の妖精はその様子を見て驚く。何とかしなければと思うフランキーの前にサンタクロースが現れる。サンタクロースは生命の木が危ういとフランキーに告げるのであった。フランキーは生命の木を守るため冒険に出る。しかし、外の世界はフランキーを行く手を阻む危険な物で溢れていた。

劇場版アンニョン、チャドゥ

おてんば娘・チャドゥが繰り広げる日常を描いたアニメ映画。ヨ・ミンジョン、ヤン・ジョンファがキャラクターの声を担当した。ソン・ソグ監督がメガホンを取った作品。

【あらすじ】ある日、チャドゥは家族と一緒に遊園地へ行く。遊園地でチャドゥはとても楽しんでいた。チャドウはトイレに行きたくなりある建物の中に入る。その建物の中でチャドウは一冊の本を見つける。チャドゥはその本を開くと吸い込まれてしまう。チャドウはそのまま別世界へたどり着く。そこは大きなキャンディがあったりチャドゥにとっては居心地がいい場所だった。だがチャドウはある家で家政婦として働かなくてはいけなくなり逃げることができなくなってしまう。家族が心配しているのでチャドゥは早く元の世界へ戻らなくてはならない。だが元の世界へ帰る方法が見つからなかった。

ピンクフォン シネマコンサート:宇宙大体験

子供に人気のあるキャラクターピンクフォンが宇宙に冒険に出かけるアニメ映画。分かりやすいストーリーで子供から大人まで楽しめる作品となっている。ビョン・フェソン監督がメガホンをとった。

【あらすじ】ピンクフォンとオルリが宇宙船に乗って旅に出た。宇宙は美しくピンクフォンとオルリははしゃぎまくる。宇宙の景色に見とれていると惑星に宇宙船をぶつけてしまう。衝突した衝撃で宇宙船が壊れてしまい地球に帰れなくなってしまう。帰れるようにするには宇宙船に付いていた星を集めなければならなかった。ピンクフォンとオルリは星の欠片を手に入れるため惑星に到着する。他の惑星は地球とは違い見たことがない物ばかり。肝心の星の欠片はなかなか見つからない。このままでは地球に帰れなくなってしまう。ピンクフォンとオルリは急いで星の欠片を見つけなければならなかった。

カイ:鏡の湖の伝説

少年が住む村を凍らせた邪悪な雪の女王にとの対決を描いたアニメ映画。『カイ』は韓国アニメで人気があるキャラクターでイ・ソンガン監督によって劇場版が制作された。キム・ヨンウン、パク・コウンが声の出演をしている。

【あらすじ】カイは村の人々と静かに平穏な日々を過ごしていた。ある日、雪の女王ハタンがカイが住む村を氷で凍らせてしまう。このままでは村人が死んでしまうことになりカイは途方に暮れる。カイの前に河の精霊が現れハタンと戦うように告げる。河の精霊はカイにハタンと戦う時に役に立つ霊魂の玉を授ける。霊魂の玉の効力は3日間でカイはこの間にハタンを倒さなければならなかった。カイは仲間達と共にハタンの行方を追う。ハタンをついに見つけるカイ。カイとハタンの対決が始まるがその攻撃は凄まじいものであった。

我は神なり

小さな村の住民が教会の牧師をカリスマと崇めていた。一人の男が真実を暴こうとして奮闘する様子が描かれている。ヒット映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』を輩出したヨン・サンホ監督が手掛けた作品。信仰というタブーといわれるジャンルを取扱っている。

【あらすじ】田舎の小さな村はダム建設予定地が決まり将来はなくなってしまうことになっている。ある日、村を離れていたキム・ミンチョルが帰ってきた。ミンチョルが村に戻ると、住民たちの様子が以前と変わっていることに気付く。住民たちはいつの間にか建てられた教会に足繁く通うようになり牧師ソン・チョルの言うことを信じ切っている。ソンが言う怪しげな水も何の疑いもなく買ってしまっていた。そんな中、ミンチョルは教会の長老チェ・ギョンソクが詐欺犯として指名手配されているのを見る。教会関係者が詐欺集団だと分かったミンチョルは村人に知らせるが彼の言うことを誰も信じない。反対にミンチョルは村人から“悪魔に憑りつかれた男”だと呼ばれるようになってしまう。

庭を出ためんどり

一羽のめんどりが雛を孵したことで母親として強く生きていく様子を描いたアニメ映画。ムン・ソリ、ユ・スンホ、チェ・ミンシクらが声の出演をした。オ・ソンユン監督が心温まる作品に仕上げている。

【あらすじ】めんどりは養鶏場の鳥小屋で飼われていて自由がなかった。外に出れば自由になれるとめんどりは思っている。ある日、めんどりは鳥小屋から偶然外に出ることに成功した。外に出ためんどりはアヒルの群れと会う。しかし、めんどりは醜いと言われ仲間に入れてもらえない。少し歩けばイタチから食べられそうになり少しも外の世界は自由がある所ではなかった。失意に暮れるめんどりであったが、落ちている卵を見つける。めんどりが卵をあたためるとそこから雛が生まれる。その雛をめんどりは一生懸命育てるのであった。

アーチ&シパック-世界ウンコ大戦争-

ウンコをテーマにした奇抜な設定のアニメ映画。チョ・ポムジン監督の想定外の発想に作品の完成まで7年かかった。約2000カットの原画を用いるなど細部にはこだわりを見せソウル国際カートゥーン&アニメーションフェスティバル2007大賞を受賞した。

【あらすじ】地球上のあらゆるエネルギー源が無くなってしまっていた。危機感を感じた政府は全国民のウンコを管理しそれを資源として活用する政策を打ち出す。肛門にIDチップを埋め込ませ各自の排出量を管理するという方法に出たのである。たくさん排便をした者には褒美としてアイスキャンディーが配られるようになった。だが都市ではこのアイスキャンディー強盗が多発するなど治安が悪化していく。チンピラのアーチとシパックは盗みを繰り返していた。ある日、2人は女優の卵のイプニと会う。イプニは詐欺団に騙されてチップを埋め込まれ驚異の排便ができるようにされていた。アーチとシバックは彼女と一緒に行動するようになる。だがイプニはギャングから狙われていたのであった。

ワンダフルデイズ

22世紀の地球でエネルギー戦争の末変わり果てた人類の様子を描いたSFアニメ。製作期間5年をかけて制作された長編作品である。韓国アニメ映画界の鬼才と称されるキム・ムンセン監督がメガホンをとった。

【あらすじ】2142年、人類はこれまでに多くのエネルギー争奪戦争を引き起こした結果地球は雲に覆われるようになってしまった。あれほど注いでいた太陽の光も差し込まなくなっている。それでも人類のエネルギーをめぐる争いが起きていた。都市エコバンは選ばれた者だけが住める街になってしまっている。エコバンに住めない者はマールで住むしかなかったのである。スハはかつてエコバンに住んでいたが追い出されてしまっていた。マールで地下組織の一員として活動するスハ。スハは争いをしかけるべくエコバンに潜入する。エコバンに入ったスハは元恋人のジェイと再会したのであった。

マリといた夏

2人の青年が少年時代の懐かしい思い出を振り返るアニメ作品。声優陣に人気俳優イ・ビョンホン、アン・ソンギ、コン・ヒョンジンらが参加したことで注目を集めている。イ・ソンガン監督初の長編アニメ作品だ。

【あらすじ】ナムはソウルで仕事を順調にこなしていた。ある日、友人のジュノから電話が入る。ジュノは海外勤務になり近々ソウルを去るという。ソウルを去る前にジュノと会ったナムは昔話で盛り上がる。ナムとジュノは田舎でよく一緒に遊んでいた。12歳の時に父親を亡くしたナムは心の支えになっていたのがジュノだ。2人は当時出会った一人の少女のことを思い出す。その少女の名前はマリと言った。ナムとジュノはマリにもう一度会いたいと考えるようになる。2人にとってマリとの思い出はどれも甘いものばかりであった。

ポロロ 劇場版 宝島の大冒険

宝のありかを探すために仲間と共に冒険するアニメ物語。ポロロは2003年から韓国でテレビ放映が開始され子ども達から人気を得ているキャラクターである。キム・ヒョノ、ユン・チャンソプによる共同監督作品となっている。

【あらすじ】ペンギンのポロロは恐竜のクロンらと共に宝を探しに船に乗っている。地図を頼りに進んでいくと宝島と思われる場所に到着する。宝島に上陸したポロロたち。すると、ポロロはシルバー船長に出会う。話を聞くとシルバー船長は宝を探しにこの島に来たが迷ってしまったという。ポロロはシルバー船長を仲間に入れ宝探しを続ける。だが、地図の通りに進んでもなかなか宝の場所にはたどり着けない。少し休もうとするとブラック船長が攻撃を仕掛けてきた。ブラック船長もこの島の宝を狙っていたのである。ポロロたちはブラック船長を倒さないと宝を手に入れることはできないのであった。

劇場版Shining Star: Lunar Queen

韓国アイドルグループ養成学校を題材にして物語が進行していきます。K-POPアイドルに焦点を当てたアニメ映画なので話題となりました。声の出演はチョン・ヘウォン、イ・ミョンホ、パク・リナ、イ・ジヒョンらが担当しています。

【あらすじ】シャイニングスタースクールは多くのアイドルを輩出している養成学校だ。ヘラとナラはトップアイドルになるために毎日この学校で練習に励んでいる。2人はグループ「ニューメロディー」を作りオーディションに合格してデビューしようと夢見ていた。カリオペ理事長はヘラの才能に目を付ける。ヘラにカリオペ理事長はソロでオーディションを受けて優勝を勝ち取れと提案するのであった。カリオペ理事長からの提案にヘラは悩む。一人でオーディションを受けたら「ニューメロディー」は解散になってしまう。ヘラは友情を取るか自身の夢を取るかの狭間で悩み続けるのであった。

My TYRANO Together, Forever

2頭の恐竜が母親の遺言にあった天国を探しに出かけるストーリー。日本の童話を原作としてアニメ映画化された作品です。「釜山国際映画祭」でプレミア上映され多くの子ども達から鑑賞されました。

肉食恐竜のティラノは体は大きいくせに気は優しい。小動物を食べないで赤い実だけを食べているほどだ。フノンは親を亡くして一人で生きている恐竜である。ある日、ティラノとフノンは出会い直ぐに仲良くなる。フノンは母親の遺言の赤い実がある天国に行かないかとティラノにいう。ティラノは赤い実が大好物なので一緒に行こうと承諾する。2頭は協力して天国がある場所へ進んで行く。しかし、2頭の前に恐竜ゴルゴが現れ行く手を邪魔する。ゴルゴはティラノとフノンより先に天国に行こうとしていたのであった。2頭はゴルゴの邪魔を振り切って天国に行く方法を考えなければならなくなったのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA