韓国俳優パク・ポゴム出演映画まとめ

パク・ポゴムは2012年に放映されたテレビドラマ『Hero』でデビューし人気を得た俳優へと成長していきました。映画では2012年『チャ刑事』、『最後まで行く』などに出演しその人気を不動のものにしていきました。2020年には人気ドラマ『梨泰院クラス』にカメオ出演を果たしています。そんなパク・ポゴムの韓国映画出演作品をまとめて紹介します。

チャ刑事

デブ男でダサい刑事がファッションモデルになる設定。与えられたミッションは、2週間で20kgのダイエット。美男子刑事になることができるのか!?

【あらすじ】凶悪犯罪班に所属している刑事チャ・チョルス。仕事ぶりは真面目だが体型ははっきり言ってデブ男。しかも、臭すぎる体臭を放ち周りに迷惑をかけている。刑事なのかホームレスなのか見分けがつかないほどだ。トップモデルの麻薬密輸疑惑を捜査することになり、ファッションショーに出場することになったチョルス。そのためにはデブ男では出られないので、2週間で20kgやせることが必要になる。鬼コーチヨンジェと共に、チョルスはダイエット作戦を開始する。

最後まで行く

自分のミスで犯罪を犯してしまった一人の刑事。事故を隠蔽しようとするが、事態は悪化していくばかり。このまま事態を隠し通すことができるのだろうか。

【あらすじ】ある日、刑事ゴンスは無謀な運転が仇となり人をひいてしまう。不祥事発覚を恐れたゴンスは、事故を隠蔽しようとする。死体を持ち帰り母親の棺の中に入れ一緒に火葬するのであった。ところが警察内部でこの事件の捜査が始まり、正体不明の目撃者が現れゴンスは絶体絶命のピンチに陥る。

バトル・オーシャン/海上決戦

朝鮮水軍の指揮官イ・スンシン(李舜臣)を主人公にした歴史作品。国内の天下統一を果たした豊臣秀吉による朝鮮出兵。絶対的不利な状況下で、イ・スンシン将軍が執った作戦は?

【あらすじ】1597年、豊臣秀吉二度目の朝鮮出兵。倭軍は330隻もの軍船を集結させていた。対する朝鮮の船は、たったの12隻しか残されていない状況であった。圧倒的な兵力差を前にして、誰もが敗北を確信していたのである。だが、イ・スンシン(李舜臣)将軍は臆することなく倭軍と相対するのであった。

コインロッカーの女

地下鉄のロッカーにへその緒がついたまま捨てられていた一人の赤ちゃん。引き取ったのは、仁川の裏社会を牛耳っている女。この子が成長すると、自らの右腕として裏社会へと引きずり込む。

【あらすじ】地下鉄のコインロッカー10番に置き去りにされていた赤ちゃんがいた。10番ロッカーに捨てられていたため、名前をイリョンという。そのイリョンを仁川の裏社会の母(オンマ)と呼ばれている女性が引き取る。オンマはイリョンが成長すると闇社会へと引き入れ、借金の取り立てなどをやらせるようになる。ある日イリョンは、父親が残した借金を取り立るために、息子ソッキョンの元へ行く。ソッキョンと知り合ったイリョンは、今までなかった感情を抱くようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA