青春ビラ殺人事件

 青春ビラ殺人事件の評価 3.5点

 青春ビラ殺人事件のあらすじ

銭湯を経営しているスロは元ヤクザであったが今は足を洗い真面目に生活している。ある日、高利貸しのマンソクがスロの元にやって来て頼みがあるという。内容を聞くとマンソクの妻を殺してくれとのこと。スロは悪事は足を洗ったと言い断ると、対価として30億円(3億円)払うという。金に目がくらんだスロは頼みを受け入れる。スロはマンソクと共に彼の妻の元へ行く。だがマンソクの妻に殺すことがバレそうになったりなかなか上手くいかない。何とかして殺そうとするが騒動となり、警察が駆けつける事態となってしまう。

 青春ビラ殺人事件のイントロダクション

30億ウォン(約3億円)に惹かれて殺しをしようとしたことから始まるドタバタ劇。シン・ヘガン監督が金に目がくらんだ男たちの結末をコメディタッチで描いている。キム・ヨンホ、キム・チョンピル共演の話題作。

 青春ビラ殺人事件のキャスト

スロ…キム・ヨンホ
マンソク…キム・チョンピル

 青春ビラ殺人事件のスタッフ

監督…シン・ヘガン 

 青春ビラ殺人事件のデータ

韓国公開日:2020年1月2日

 青春ビラ殺人事件の予告編

ライター新村のちょっと一言

主演のキム・ヨンホは肉腫の闘病完治後、今回の撮影に臨みました。『青春ビラ殺人事件』は彼にとっての復帰作になりました。ブランクを感じさせない演技を披露しています。