詩人の恋

詩人の恋の予告編

詩人の恋の評価 3.7点

詩人の恋のあらすじ

済州島で妻と暮らしている詩人の男はいつまで経っても売れなかった。食べていくために彼は高校で詩の授業を請け負っている。稼ぎの悪い夫に我慢ならない妻はいつも彼にきつく当たっていた。結婚生活も長くなるのに未だ子供ができておらず、妻は子を授かることを望んでいる。ついには産婦人科に彼を無理矢理連れていき不妊治療の検査を受けさせる始末。詩人は妻の前のめりに全く気が乗らなかった。ある日、詩人はドーナツ店で新作の詩を書いているとそこで働いているアルバイトの青年と会う。優しく接してくれる青年に彼はトキメキを感じ始めていたのである。

詩人の恋のイントロダクション

倦怠期の妻とのやりとりや創作で思い悩む中年詩人の男が一人の青年と会ったことで魅了されていく。現実逃避のさえない主人公をヤン・イクチュンが熱演している。相手の青年役はチョン・ガラムが演じています。東京国際映画祭で上映され、2020年11月に日本で公開予定となっている作品です。

詩人の恋のキャスト

詩人…ヤン・イクチュン
詩人の妻…チョン・ヘジン 
青年…チョン・ガラム 

詩人の恋のスタッフ

監督・・・キム・ヤンヒ
脚本・・・キム・ヤンヒ
撮影・・・チェ・ユンマン
音楽・・・ク・ジャワン

詩人の恋のデータ

公開日:2020年11月13日
上映時間:110分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
中年詩人が青年に抱く感情は果たして恋愛なのか友情なのか、そんな何とも言えない感情を繊細に表現しています。たくさん詩が朗読されている点にも注目してみましょう。