薬売り

薬売りの評価 3.5点

薬売りのあらすじ

イルボムはどんな仕事も長続きせずクビになってばかり。日雇いやドライバーの仕事をこなしてきたが定職に就けないため周囲の目は厳しい。そんなイルボムだったが健康食品を売る会社「トッタバン」に就職が決まる。「トッタバン」はセミナーで病気の子供を持つ老人たちに健康食品を売っている。上司のチョルジュンはイルボムに絶対に売れというプレッシャーをかけていた。少しずつではあるがイルボムは仕事に慣れていく。ある日、イルボムはオクニムおばあちゃんと知り合う。オクニムは検事の息子に迷惑をかけたくないと一人で暮らしていた。イルボムはオクニムの話し相手になってあげて少しずつ打ち解ける仲になっていく。

薬売りのイントロダクション

仕事が見つからずダメ人間というレッテルを貼られていた男が老人に怪しげな健康食品を売りつける会社に就職したことから始まる物語。主人公の男性をキム・イングォンが等身大で演じている。共演はパク・チョルミン、イ・ジュシル、チェ・ジェファンらが脇を固めている。

薬売りのキャスト

イルボム…キム・イングォン 
チョルジュン…パク・チョルミン  
オンニム…イ・ジュシル         
ホチョル…チェ・ジェファン  
ヒョンス…チョン・ヒョンソク 

薬売りのスタッフ

監督…チョ・チオン 
脚本…チョ・チオン
撮影…チョン・ギウォン
音楽…ソン・ジュンソク

薬売りのデータ

韓国公開日:2015年4月23日
上映時間:104分

薬売りの予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
タイトルにある薬売りは老人たちに健康に効く薬だといって本当は効果の無い物を売りつける人のことを意味しています。現代社会で問題になっている詐欺商法の一つです。