私はボリ

 私はボリの評価 3.5点

 私はボリのあらすじ

11歳の少女ボリは海辺の町で家族と仲良く4人で暮らしている。家族はボリ以外、聴覚障害で言葉を聞き取ることができない。家での会話は手話で行っていた。ボリは小学校で友達が出来て言葉も覚え普通に会話できるようになっている。家に帰ってきたら学校で起きたことを色々と話したいのに手話ではなかなか上手く伝えることができない。次第にボリはもどかしさを感じるようになっていた。気持ちを家族に伝えることができないボリは家にいると少し寂しさを感じるようになる。

 私はボリのイントロダクション

家族の中で唯一聴覚障害を持っていない少女の揺れ動く気持ちをリアルに描く。主人公の少女を子役のキム・アソンが演じている。イ・リナ、クァク・ジンソク、ホ・ジナ、ファン・ユリムらが共演し作品に脇を固めた。キム・ジンユが手掛けた作品。

 私はボリのキャスト

ボリ…キム・アソン

 私はボリのスタッフ

監督…キム・ジンユ

 私はボリのデータ

韓国公開日:2020年5月21日

 私はボリの予告編

ライター新村のちょっと一言

家族で一人だけ音が聞えることができる少女が孤独感を感じていくのがせつないです。心が温まるヒューマンドラマになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA