神の一手:鬼手編

神の一手:鬼手編の予告編

神の一手:鬼手編の評価 3.6点

神の一手:鬼手編のあらすじ

グィスは家族を失い一人で孤独に生きていた。そんなグィスの唯一生きる術は亡き父が教えてくれた囲碁だ。グィスが人並み外れた囲碁の腕前を持てるようになったのも父が生前特訓してくれたおかげだ。神の一手と称される手を繰り出し裏社会のスゴ腕棋士たちを撃破していく。ついにグィスは最強棋士ファン・ドギョンと対決することになる。ドギョンはグィスを孤独に追いやった原因を作った男。何としてもドギョンを倒さなければならなかった。

神の一手:鬼手編のイントロダクション

全てを失った男が囲碁で復讐を果たしていく様子を描く。孤独の天才棋士を演じるのは昨今様々なジャンルの役に挑戦しているクォン・サンウ。役を演じるに当たり、プロ棋士の指導のもとで囲碁も体得し本作品の撮影に臨んだというほど力が入っている。

神の一手:鬼手編のキャスト

グィス…クォンサンウ
ホ・イルド…キム・ソンギュン 

  

無垢なる証人のスタッフ

監督・・・リ・ゴン

無垢なる証人のデータ

公開日:2020年8月7日
上映時間:106分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
クォンサンウは役作りのため6kg以上体重を増やし筋肉を付け演じたそうです。囲碁好きな人は一手を考えながら鑑賞すると感情移入できるのではないかと思います。