祈る男

 祈る男の評価 3.0点

 祈る男のあらすじ

牧師のテウクは少ない信者ながらも教会を運営していた。だが教会の運営はなかなか上手くいかず度々経営の危機を迎えている。献金も思うように集まらずテウクは頭を悩ませていた。そんな中、義理の母が手術を受けることになったという知らせが入る。手術費用は高額ですぐに多くのお金を用意しなければならなかった。教会の運営に加えて義理の母の手術費用まで重なりテウクは途方に暮れる。どちらを取るのかテウクは決断しなければならなくなり義理の父と別々の岐路に立たされる。

 祈る男のイントロダクション

教会を運営している男が究極の選択を迫られるようになるミステリー映画。主人公の牧師をパク・ヒョックォン、ヒロインの妻はリュ・ヒョンギョンが演じた。韓国のキリスト教の問題点を指摘している作品でもある。

 祈る男のキャスト

テウク…パク・ヒョックォン
ジョンイン…リュ・ヒョンギョン

 祈る男のスタッフ

監督…カン・ドンホン 

 祈る男のデータ

韓国公開日:2020年2月20日

 祈る男の予告編

ライター新村のちょっと一言

撮影で教会を手配する時牧師の協力を得たそうです。宗教ばかりがクローズアップされがちですがあまり色濃くない作品になったのもカン・ドンホン監督の手腕によるところが大きいと言えます。