真由美

真由美の予告編

真由美の評価 3.5点

真由美のあらすじ

北朝鮮工作員の金賢姫(キム・ヒョンヒ)は金勝一(キム・スンイル)と、日本人名の蜂谷真由美を名乗り大韓航空858便に搭乗していた。爆破用ラジオと液体爆薬を機内に置き、賢姫と勝一は経由地のアブダビ空港で降りる。大韓航空858便は賢姫とが仕掛けた工作によってアムダマン海上で爆破する。韓国政府は賢姫と勝一を拘束したが両人は指示通りに自殺を試みる。勝一は自殺に成功したが、賢姫は死にきれず韓国へ移送される。韓国で捜査官から取り調べを受けた賢姫は裁判に臨むことになる。

真由美のイントロダクション

1987年11月28日に起きた大韓航空機爆破事件を題材にした映画作品。事件の実行犯である金賢姫を中心にして物語が進行していく。金賢姫役はオーディションで彼女の雰囲気と似ているキム・ソラが抜擢され演じている。韓国では事件から3年後の1990年に公開されました。

真由美のキャスト

キム・ヒョンヒ(金賢姫)…キム・ソラ    
キム・スンイル(金勝一)…イ・ハクチェ   
李恩恵…大信田礼子     
バーレーンの捜査官…ジョージ・ケネディ
イ捜査官…シン・ソンイル  
本物の蜂谷真一…高杉哲平
朝日新聞記者…青柳文太郎

真由美のスタッフ

監督・・・シン・サンオク
脚本・・・シン・ボンスン
撮影・・・カン・イング
音楽・・・ク・ジュンモ

真由美のデータ

韓国公開日:1990年6月9日
上映時間:93分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
大韓航空機が爆破されるシーンがあまりにもグロテスクで犠牲者の遺族から抗議されたそうです。日本でテレビ放送された時はこのシーンはカットされました。賢姫を日本人工作員に仕立てる指導員として李恩恵が登場します。