白頭山

 白頭山の評価 4.1点

 白頭山のあらすじ

韓国内で突然ニュース速報が流れる。白頭山が爆発したという。今回の爆発は観測史上例を見ない最高数値のものだと推定された。韓国軍爆発物処理班の大尉チョ・インチャンは車の運転中に白頭山噴火のニュースを知る。韓国政府は3年前に発表された地質学の教授カン・ボンレの論文を検討し特殊部隊に秘密任務を遂行させることを決める。インチャンは任務を遂行する指揮官となり、作戦を成功させるためには北京在住の北朝鮮書記官リ・ジュンピョンと接触する必要があった。何とかジュンピョンとの接触に成功するインチャン。だがジュンピョンはインチャンに非協力的で勝手な行動に突き進むばかりであった。

 白頭山のイントロダクション

南北にまたがる白頭山の最後の噴火を防ぐため南北双方の人物が奮闘する様子を描いたストーリー。イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、スジ、マ・ドソクら主演をこなせる俳優陣らが作品に集結し脇を固めている。制作費は約300億ウォン(30億円)を費やしたほどの話題作。

 白頭山のキャスト

チョ・インチャン…ハ・ジョンウ 
リ・ジュンピョン…イ・ビョンホン 
秘書官…スジ
カン・ボンレ教授…マ・ドソク

 白頭山のスタッフ

監督… イ・ヘジュン、キム・ビョンソ

 白頭山のデータ

韓国公開日:2019年12月19日
上映時間:128分

 白頭山の予告編

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
白頭山は朝鮮半島の南北にまたがる標高2、744メートルの山です。日本の富士山とも言われるほど美しくその山を題材にしています。現実的な問題として学者たちの間で白頭山爆発の危険性は5~6年前から指摘されているそうです。