犬たちの戦争

 犬たちの戦争の評価 3.0点

 犬たちの戦争のあらすじ

サングンは仲間たちと自分たちの村でヤクザ稼業をして思いのままの行動をしている。集まるのはいつも喫茶店で次は何をしようかと計画を立てていた。好き勝手にやっていたサングンの元にセイル親分が戻ってきて彼らは呆然とする。サングンはセイル親分には頭が上がらず絶対服従させられていた人物だ。また昔のように服従させられるのはどうしても避けたいサングン。しかし、サングンはセイル親分に刃向かう勇気はなかった。しかし、今回は違う面を見せようと考えサングンは行動し始める。

 犬たちの戦争のイントロダクション

地元で力を誇示していた若者たちの苦悩をリアルに描いた物語。キム・ムヨルが主演に抜擢された記念すべき作品である。チョ・ビョンオク監督の初作品で脚本も自らが担当した。

 犬たちの戦争のキャスト

ハン・サングン…キム・ムヨル  
チュンモ…チン・ソンギュ
パク・セイル…ソ・ドンガプ  
ヨンミ…キム・ヒョンジョン 

 

 犬たちの戦争のスタッフ

監督…チョ・ビョンオク 
脚本…チョ・ビョンオク 
撮影…キム・ビョンジョン
音楽…ソン・ジュンソク

 犬たちの戦争のデータ

韓国公開日:2012年11月21日

 犬たちの戦争の予告編

ライター新村のちょっと一言

『犬たちの戦争』は2012年に韓国で公開された作品です。アクションシーンが多いため18才以上観覧可となっています。