悪の偶像

悪の偶像の予告編

悪の偶像の評価 4.1点

悪の偶像のあらすじ

市議会議員のク・ミョンフェはクリーンイメージで間もなく行われる知事選挙の有力候補となっていた。ある日、ミョンフェに妻から息子ヨハンが車を使い海岸沿いの道路で人をはねたという電話を受ける。慌ててミョンフェが自宅ガレージに戻ると、事故を起こした車に妻が何かをしている。「何している」とミョンフェが妻に尋ねると怯えた表情をしていた。そこには被害者の血まみれの死体があったのである。事故の目撃者がいないことが分かると、ミョンフェは死体を事故現場に戻し息子が死体遺棄罪に問われないようもみ消し工作をする。息子には自首をさせ世間からのバッシングを受けることで自分のクリーンなイメージに傷がつくのを最小限に留めようとしたのであった。

後日、ミョンフェは被害者の父親ジュンシクに謝罪する。ジョンシクから事件当時息子と一緒にいた妻リョナが帰ってこないことを告げられる。事件には目撃者がいたのであった。リョナに事件のことを話されるのはまずいと感じたミョンフェは裏社会の探偵にリョナの行方を追わせる。

悪の偶像のイントロダクション

エリート政治家の父としがない中年父があるひき逃げ事件によって運命が狂わされていく。韓国を代表するトップ俳優ハン・ソッキュとソル・ギョングの豪華共演作品。事件の鍵となる消えた目撃者である被害者の妻を演じるのはチョン・ウヒ。イ・スジン監督の手によって予測不能なサスペンスが展開されていく。

悪の偶像のキャスト

ク・ミョンフェ…ハン・ソッキュ 
ユ・ジュンシク…ソル・ギョング
リョナ…チョン・ウヒ 

悪の偶像のスタッフ

監督・・・イ・スジン
脚本・・・イ・スジン
撮影・・・ウォンホウ・サン
音楽・・・キム・テソン

悪の偶像のデータ

公開日:2020年1月24日
上映時間:129分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
『悪の偶像』はハン・ソッキュがイ・スジン監督に自ら役を志願したほどの意欲作です。豪華俳優陣の卓越した演技力が際立っている作品となっています。