庭を出ためんどり

庭を出ためんどりの評価 3.3点

庭を出ためんどりのあらすじ

めんどりは養鶏場の鳥小屋で飼われていて自由がなかった。外に出れば自由になれるとめんどりは思っている。ある日、めんどりは鳥小屋から偶然外に出ることに成功した。外に出ためんどりはアヒルの群れと会う。しかし、めんどりは醜いと言われ仲間に入れてもらえない。少し歩けばイタチから食べられそうになり少しも外の世界は自由がある所ではなかった。失意に暮れるめんどりであったが、落ちている卵を見つける。めんどりが卵をあたためるとそこから雛が生まれる。その雛をめんどりは一生懸命育てるのであった。

庭を出ためんどりのイントロダクション

一羽のめんどりが雛を孵したことで母親として強く生きていく様子を描いたアニメ映画。ムン・ソリ、ユ・スンホ、チェ・ミンシクらが声の出演をした。オ・ソンユン監督が心温まる作品に仕上げている。

庭を出ためんどりのキャスト

ムン・ソリ
ユ・スンホ
チェ・ミンシク

庭を出ためんどりのスタッフ

監督…オ・ソンユン
脚本…ナ・ヒョン 

庭を出ためんどりのデータ

韓国公開日:2011年7月28日
上映時間:93分

庭を出ためんどりの予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
『庭を出ためんどり』は2011年に公開され観客動員数220万人を記録しました。アニメ映画で観客動員数200万人超えは異例の大ヒットと言えるでしょう。