家の話

家の話の評価 3.7点

家の話のあらすじ

ソウルで新聞記者の仕事をしているウンソは毎日多忙で上司にも絞られている。ウンソが一人暮らしをしていた部屋の契約が切れ新しい住居を探すことになった。不動産屋から色々と部屋を紹介されるがウンスの気に入る部屋は見つからない。部屋を失ったウンソは鍵屋を営む父の実家に久しぶりに戻る。仕事が忙しく何年も会っていなかった父との再会にどこかぎこちないウンソ。一緒に生活を始めても衝突してばかりだ。ある日、ウンソは父と一緒に写った昔の写真を見つける。その写真を見たウンソは父から愛情を注がれていたことを認識し向き合っていくことを決意したのであった。

家の話のイントロダクション

父と同居することになった娘が長年のわだかまりを解いていくヒューマンドラマ。イ・ユヨンが主演の映画。ベテラン俳優カン・シニルの父親役の演技が光っている。パク・ジェボム監督が手掛けた作品。

家の話のキャスト

イ・ユヨン
カン・シニル

家の話のスタッフ

監督…パク・ジェボム 

家の話のデータ

韓国公開日:2019年11月28日

家の話の予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
脇役には欠かせない存在のカン・シニルの存在感に注目して観てください。今回の作品では娘を思う父親を見事に演じきっています。