天国への郵便配達人

天国への郵便配達人の評価 3.5点

天国への郵便配達人のあらすじ

赤い郵便ポストが草原の上にある。このポストは生きている者が死者へ郵便を送ることができる唯一のポストなのであった。ハナは一通の手紙を抱えポストの前にやって来る。7年前にハナは母を亡くしていたのであった。手紙を投函しようとすると、ポストの傍にジェジュンが立っている。ジェジェンは手紙を天国に届ける郵便配達人であるという。ハナはジェジェンのことを不思議に思ったが時給2万ウォン出すと言われ配達を手伝ってみることにした。死者に当てた手紙を読んでみるとどれも感動的な内容でハナは胸が熱くなる。ハナはジェジェンの仕事を手伝っていくと次第に彼のことを思うようになっていく。しかし、ハナはジェジェンの姿が見えなくなっていることに気付くのであった。

天国への郵便配達人のイントロダクション

天国に手紙を届ける配達人と知り合った女性が繰り広げるファンタジーロマンス。東方神起のメンバーであるジェジュンが主演を務めた話題作だ。ヒロインはハン・ヒョンジュが相手役に抜擢された。日韓合作で制作された作品である。

天国への郵便配達人のキャスト

ミン・ジェジュン…キム・ジェジュン
チョ・ハナ…ハン・ヒョンジュ
 

天国への郵便配達人のスタッフ

監督…イ・ヒョンミン

天国への郵便配達人のデータ

公開日:2010年5月29日
上映時間:107分

天国への郵便配達人の予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
脚本はヒットドラマ『ロングバケーション』を担当した北川悦吏子さんです。美しい音楽も作品にマッチしていて自然と映像世界に引き込まれていきます。