国家が破産する日

国家が破産する日の予告編

国家が破産する日の評価 3.7点

国家が破産する日のあらすじ

1997年、韓国は空前の好景気に沸いていた。85%以上の国民が自らを中間層と考えるほどになる。そんな中、韓国銀行のハン・シヒョンは国家を揺るがすほどの通貨危機が訪れる予兆を掴む。シヒョンは即座に政府に報告し、国家破産まで残された時間は7日間しかないと進言する。一刻も早くこの事態を国民に知らせるべきであると訴えるシヒョン。しかし、政府は混乱を招くだけだと考え事実をひた隠す。

シヒョンの察知は的中し、好景気で利益を得ていたはずの中小企業の倒産連鎖が起こる。その波は大企業にも波及し未曾有の危機を迎えてしまうのであった。

国家が破産する日のイントロダクション

韓国で実際に起きたIMF危機を題材にした現実ドラマ。「韓国通貨危機」の知られざる裏側が赤裸々に描かれている。キム・ヘス、ユ・アインらのシリアスな演技に惹かれていく。当時の人々がどのような選択をしたのかについても注目して頂きたい。

国家が破産する日のキャスト

ハン・シヒョン…キム・ヘス 
ユン・ジョンハク…ユ・アイン 
ハン・ガプス…ホ・ジュノ  
財政局 次官…チョ・ウジン 
IMF専務理事…ヴァンサン・カッセル 

国家が破産する日のスタッフ

監督・・・チェ・グッキ 
脚本・・・オム・ソンミン
撮影・・・チェ・チャンミン
音楽・・・キム・テソン

国家が破産する日のデータ

公開日:2019年11月8日
上映時間:114分

筆者セブランスのちょっと一言

セブランス
セブランス
1997年に起きた「韓国通貨危機」では、韓国内で多くの自殺者が出る事態となりました。当時の国の政策を痛烈に批判しています。韓国で初登場1位となった作品です。

映画『国家が破産する日』を楽天市場で買う(¥3,846〜)