劇場版Shining Star: Lunar Queen

劇場版Shining Star: Lunar Queenの評価 3.8点

劇場版Shining Star: Lunar Queenのあらすじ

シャイニングスタースクールは多くのアイドルを輩出している養成学校だ。ヘラとナラはトップアイドルになるために毎日この学校で練習に励んでいる。2人はグループ「ニューメロディー」を作りオーディションに合格してデビューしようと夢見ていた。カリオペ理事長はヘラの才能に目を付ける。ヘラにカリオペ理事長はソロでオーディションを受けて優勝を勝ち取れと提案するのであった。カリオペ理事長からの提案にヘラは悩む。一人でオーディションを受けたら「ニューメロディー」は解散になってしまう。ヘラは友情を取るか自身の夢を取るかの狭間で悩み続けるのであった。

劇場版Shining Star: Lunar Queenのイントロダクション

韓国アイドルグループ養成学校を題材にして物語が進行していきます。K-POPアイドルに焦点を当てたアニメ映画なので話題となりました。声の出演はチョン・ヘウォン、イ・ミョンホ、パク・リナ、イ・ジヒョンらが担当しています。

劇場版Shining Star: Lunar Queenのキャスト

チョン・ヘウォン
イ・ミョンホ
パク・リナ
イ・ジヒョン 

劇場版Shining Star: Lunar Queenのスタッフ

監督…パク・イルホ、チョン・ジフン

劇場版Shining Star: Lunar Queenのデータ

韓国公開日:2019年7月8日

劇場版Shining Star: Lunar Queenの予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
作品内でガールズが踊る振り付けは手芸能プロダクションのSMエンターテイメントが指導したそうです。本物のアイドルさながらに華麗な振り付けを披露しています。