劇場版ちびっ子バス“タヨ”のエイス救出作戦

劇場版ちびっ子バス“タヨ”のエイス救出作戦の評価 3.2点

劇場版ちびっ子バス“タヨ”のエイス救出作戦のあらすじ

タヨ、ロギ、ラニ、ガニは今日も元気にソウル市内でお客さんを乗せて走っている。ある日、タヨのバスに少年とお母さんが乗る。少年はバスの中で自動車エイスを持って遊んでいた。しかし、エイスは少年の手を離れどこかへ行ってしまう。タヨと少年はエイスの行方を探す。エイスを探していると、タヨ達は光に吸い込まれてしまう。たどり着いた場所はおもちゃの国であった。そこは未知の国で不法侵入者と見なされたタヨ達はパトカーに追われてしまう。一方、エイスは悪者に捕らえられていたのである。タヨは何とかしてエイスを助けなければならないのであった。

劇場版ちびっ子バス“タヨ”のエイス救出作戦イントロダクション

ソウル市内を走るバスを元に制作されたアニメ映画。子供達から高い人気を得ているキャラクターだ。きかんしゃトーマスのように乗り物が活躍する。リュ・ジョンウ監督の作品。

劇場版ちびっ子バス“タヨ”のエイス救出作戦のスタッフ

監督…リュ・ジョンウ

劇場版ちびっ子バス“タヨ”のエイス救出作戦のデータ

韓国公開日:2016年1月21日

劇場版ちびっ子バス“タヨ”のエイス救出作戦の予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
ソウルでは2014年からタヨをラッピングしたキャラクターバスが実際に走行しています。日本ではYouTubeで吹替え版がアップされているのでチェックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA