リメンバー・ミー

リメンバー・ミーの評価 3.5点

リメンバー・ミーのあらすじ

1979年、女子大生のソウンは皆既日食に心躍っていた。ソウンの部屋にある無線機から見知らぬ若い男の人の声が聞えてきたのである。その声に気付いたソウンは返事をした。相手は名前をインと名乗りこの日から毎晩ソウンは彼と交信するようになる。ソウンとインの仲は次第に親密になり今度2人で会って話そうということになった。ソウンはインと会う日彼女は楽しみにしながら待ち合わせ場所に向かう。しかし、いつまでたってもインは現れなかった。不思議に思ったソウンは家でインと交信する。話を聞いてみると、インは2000年に生きているという。

リメンバー・ミーのイントロダクション

違う時代を生きている男女が無線機を通じて知り合い恋に落ちるファンタジーロマンス。キム・ハヌルとユ・ジテがせつない男女の恋を演じている。キム・ジョングォン監督の初監督作品。

リメンバー・ミーのキャスト

ソウン…キム・ハヌル
イン…ユ・ジテ  

リメンバー・ミーのスタッフ

監督…:キム・ジョングォン

リメンバー・ミーのデータ

韓国公開日:2000年5月27日
上映時間:111分

リメンバー・ミーの予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
1979年と2000年に生きる男女が知り合うという設定でストーリーが進んで行きます。韓国観客動員数第4位となったヒット作品です。