マパ島

マパ島の評価 3.5点

マパ島のあらすじ

シン社長はうどん屋を経営していた。ある日、シン社長はたまたま買ったロト160億ウォン(16億円)が当たる。大喜びするシン社長であったが、当選券を従業員のチャンミに奪われ逃げられてしまう。チャンミが逃げたのは麻婆島(マパド)だ。シン社長は知り合いのチュンス刑事にチャンミの行方を追ってくれるよう頼む。依頼を受けたチュンス刑事は部下のジェチョルと船に乗って麻婆島(マパド)へ向かう。島に到着した2人、あまり人影がないことに気付く。麻婆島(マパド)は人口がたった5人のみなのであった。しかもその5人はおばあちゃんだ。おばあちゃんたちはチュンスたちが島に降りたのを見かける。おばあちゃん達にとって男を見るのは何年ぶりのことか。女心に火がついたおばあちゃん達はチュンスをナンパし始めるのであった。

マパ島のイントロダクション

宝くじの当選券を奪った者を追いかけ小さな島に渡ると強欲なおばあちゃんに出会うコメディ映画。主演の刑事役は人気俳優のイ・ムンシクがコミカルな演技を披露している。無名の演技派俳優が集結したことで話題となった作品である。チュ・チャンミン監督がメガホンをとった。

マパ島のキャスト

チュンス…イ・ムンシク  
ジェチョル…イ・ジョンジン  
おばあさん…ヨ・ウンゲ        
おばあさん…キム・スミ  
おばあさん…キム・ウルドン  

マパ島のスタッフ

監督…チュ・チャンミン
脚本…キム・ウルドン  
撮影…ペク・トンヒョン
音楽…チョ・ソンウ

マパ島のデータ

韓国公開日:2005年3月10日
上映時間:107分

マパ島の予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
『マパ島』は2005年に韓国で公開されヒットとなりました。小さな島でおばあちゃんからナンパされたら男性としては辛いものがありますよね(笑)