ペースメーカー

ペースメーカーの評価 4.1点

ペースメーカーのあらすじ

チュ・マノは将来が有望視されていたマラソン選手であったが足を負傷しチキン屋で働いている。韓国マラソン代表監督のパク・ソンイルはマノにペースメーカーをやってくれないかと頼む。2012年のロンドンオリンピックが迫ってきており、マノはどんな形でもオリンピックに参加したいと思いペースメーカーとしての役割を受け入れる。韓国代表選手の合宿に参加することになたマノ。マラソン代表候補選手はマノが合宿にしていることを煙たがる。そんな中、ポンチョはマノのことを受け入れてくれた。陰口を叩かれてもマノは自分の練習を続けていくのであった。

ペースメーカーのイントロダクション

マラソンで誰かの勝利のために走るペースメーカーに焦点を当てたドラマ映画。主演のペースメーカー役をキム・ミョンミンが演じた。マラソン代表監督役をベテラン俳優アン・ソンギが熱演した。

ペースメーカーのキャスト

チュ・マノ…キム・ミョンミン   
パク・ソンイル…アン・ソンギ      
ユ・ジウォン…コ・アラ 
ミン・ユンギ…チェ・テジュン   

ペースメーカーのスタッフ

監督…キム・ダルジュン 
撮影…イ・ソンジェ
音楽…イ・ヒョンジュ,カン・ハクソン

ペースメーカーのデータ

韓国公開日:2012年1月18日
上映時間:124分

ペースメーカーの予告編

ライター新村のちょっと一言

ライター新村
ライター新村
マラソン選手の影で日の目を見ないペースメーカーにスポットライトを当てています。キム・ミョンミンのハマり役と言えるような熱演が光っています。